I'll just do it

12月29日160%上昇 1月のBitcoin PrivateハードフォークとRhett CreightonがZclassicを再開して価格急上昇

調べてすぐさまできた情報から、Zclassicのハードフォーク 2018年1月予定これが価格上昇した主な要因ですね

2016年11月6日にZcashから、創業者の20%報酬とスロースタートを排除したコインがZclassicです

最初は注目を集めない一方、Rhett CreightonがZclassicを再開する12月8日から価格上昇しました

取引の発生を知れる一方、送ったのか受け取ったのかどれだけの金額なのか把握できず匿名性の高いコインはZcashの技術を継承しています

正確な日付が知られていないも、2018年1月予定のハードフォークBitcoin Private予定

そんなZclassicを紹介

 

 

 

 

 

 

 

Bitcoin Privateという名前のZclassicのハードフォーク内容

 

2018年の1月に予定な一方、正確な日付はわかりません

 

BTCPの供給量 18,500,000 BTCP(供給BTC +供給ZCL)
最大供給量BTCP 21,000,000 BTCP


ZclassicまたはBitcoinを所有していると、Bitcoin Privateは1対1の比率で受け取れます

 

 

Zclassicの概要 

 

f:id:NQC49636:20171229175330j:image

 

1ヶ月で急上昇

 

f:id:NQC49636:20171229175333j:image

 

1週間でもグングン上昇しています

 

f:id:NQC49636:20171229175334j:image

 

1日でもこの通り

 

 

 

 

最大供給 21,000,000.0

アルゴリズム Equihash

コンセンサス Proof of work

 

Twitter 

twitter.com


ウェブサイト

Zclassic - ZCL



ブロック報酬 12.5

 

 

Zclassicはブロックチェーンに記録され取引の発生を知れる一方、取引内容が送信したのか受け取ったのかどれだけの内容量かを見られません

なので匿名性が高い特徴です

  

Zcashはリリース後最初の4年間ずっと、創業者へマイニング報酬の20%を支払い80%はマイナーへいきます

なので合計zcash供給の10%が創業者へいくマイナーの不公平さ

加えて2万ブロックを発掘するのが難しい、スロースタートシステムが不便な様子でした

 

なのでZclassic2つの機能を排除しました

 

Zcashから分離したのでZclassicは同じ機能を備える一方、前期の通り創業者報酬はありません

報酬を取り除きマイナーを公平にしたいと考えているからですね

 

 

 

Zclassicは買い 

 

ハードフォーク予定の一覧

 

cryptocurrencyfacts.com

 

購入はBittrex

 

 

www.takeshihattori.club