I'll just do it

3/19 検索エンジンに嫌われてもこれからはアニメと文字による可視化で理解はやいコンテンツの時代になる 

音声では情報収集遅く文字を読んだ方がはやいからだ

 

[:contents]

 

相場

暗号通貨 

 

f:id:NQC49636:20180319190200j:image

 

下げ相場の上げ戻しで浮かれてはいけない

BTCは4時間足を上げるも、日足と長期足が下げのためジリジリ相場になっている

これを何回か繰り返して、日足を下から突き抜けて長期足が上向くのが1月以上先と予想

 

ETCやXEMはもっと先

今取引するなら売りができる信用やFXしかないね

もしくは日足上向き手前でナンピンとか

 

国内通貨

 

f:id:NQC49636:20180319190205j:imagef:id:NQC49636:20180319190208j:imagef:id:NQC49636:20180319190213j:image

 

将来的にはERC-20平均とかBTC/ETH表示が主流になる

政策と思惑が絡み何より中央管理の国を代表する通貨は減っていく

 

チャート見るのおもしろいから国内通貨取引も検討中

わかりやすいチャートを選んで取引すれば簡単だからね

 

 

お気に入り銘柄

f:id:NQC49636:20180319190217j:image

f:id:NQC49636:20180319190221j:imagef:id:NQC49636:20180319190225j:imagef:id:NQC49636:20180319190231j:image

f:id:NQC49636:20180319190235j:image

f:id:NQC49636:20180319190237j:image

 

最終的には時価総額2000億ドル割れまで下がると想像しているんだけど?

BNB/ETHは右肩上がりの相場で移動平均線の乖離少なくなたら売って、乖離が下にひらいたら買えばカンタンだよ

 

ポートフォリオ

 

f:id:NQC49636:20180319190242j:image

 

含み損は4割ほど

BTC、ETH、XEMと最低1月は上向きにならないためBNB/ETHで増やす計画

日本円換算しにくいオルトコイン売買の、明確な税金情報は出てこなかった

なので自腹切って大量売買の確定申告実験してみようかと

 

 

暗号通貨ニュース

 

暗号通貨が生まれてからのICOを1分ほどで理解できる動画コンテンツ

 

 

elementus.io

 

ある程度暗号通貨の名前を知っている前提の一方、1分ほどでICOの歴史が理解できた

Googleに気に入られてムダな長分書いてゴマをする営利目的な時代は終わり、よりはやく理解させるために動画に文字が主流になる

あくまで情報を早く理解するためなので、音声では遅く文字とアニメのコラボが必要だ

 

 

 

中国はブロックチェーンの特許世界一でトップはアリババ

 

 

 

おなじみのバイドゥ、テンセントの言及もあるので読んでほしい

特許申請して独占する時代は終わると考えている一方、他が行なっていない技術を試しているのは優位性を捨てて挑戦している証拠だ

 

Googleより怖いAmazonの不参戦が不気味も、全世界を巻き込んだ技術の戦争だ

テンセントの自動画像識別もあり、技術世界がワクワクしてくる

 

 

ベネズエラがマイニングの雇用与えるのはムダ

 

 

マイニングは、ビットコインに価値を与える電気と人件費のムダ使いだからである

 

世間一般的に、暗号通貨に対した国内通貨を増やすためにムダな計算を膨大なコンピューターで行う賃金はムダが結論

ムダでセキュリティーが高いBTCでなく、超効よいBTCみたいな暗号通貨を世間は求めている

 

賃金与えられない状況を、需要と供給の相場として判断してほしい

 

 

Twitterが暗号通貨の広告禁止

 

 

Facebookがはじめ?Googlehはアフィリの取引所含めたbanの可能を感じた

 

暗号通貨は勝手に取引するから、広告のアフィリエイトは意味ないよ

 

テックニュース

韓国電気研究所はLEDやレーザーを利用し腹腔鏡の技術発表

 

 

腹腔鏡は腹部切開せず治療や検査できる方法

生存率の低いひぞうガンとたんどうガンの助けになる

 

暗号通貨開発が進んで金余り状態になれば、やりたいけど投資できない医療技術開発にブチ込める時代になる

 

台湾の金融機関は生体認証当たり前で顔認証が目標

 

 

CTBC銀行は指紋、Citibankは声の認証を取引に導入している

 

暗号通貨管理デバイスも、生体認証識別デバイスなら秘密鍵の管理が減る

この人だから大丈夫となんらかの方法で個人を完全に識別できるデバイスなら、パスワードは保険の存在になる

なぜなら識別デバイスが完全に認識できれば問題ないからだ

 

裏をかえせば信用がある人なら顔パスになるし、お金ではなく信用を積み重ねたい社会にならないね