I'll just do it

仮想通貨とフィンテック 世界を変える技術と仕組み

ビットコインが高騰してすごいな、ブロックチェーンって何なんだろ?ファンテックって何おいしいの?仮想通貨の仕組みってどうなの?お金の存在と流れは?

 

さまざまな疑問や知らない知識があると思いますが、とりあえず仮想通貨にふれたくてブロックチェーンも知りたい、どんなふうに仮想通貨が流れていくんだろう?

これまでのお金から仮想通貨のいきさつや、クレジットカードの細かい話に将来の展望などざくっとこれ1冊読めば理解できますよ

 

もちろんこの本を読んで興味を持ったなら、仮想通貨を購入してみてもいいですね

取引所に口座解説して相場をながめているだけなら無料ですから

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

とりあえず仮想通貨関連の本を読んで1番しっくりきた仮想通貨とフィンテックの紹介

 

 

 

 

 

 

現金はなくて構わない

  

これは昔から常々思っていたことで、原始時代に人間が物々交換つまり肉と魚を交換するときに貝殻を利用しだしたのがきっかけで、要は物々交換する物体が小さければ小さいほど世界的に見て生産効率が高いですよね

とくに日本は現金の利用が多く今でこそかなり改善されてきましたが、カード利用に抵抗が高い

インターネットが普及しオンラインバンクで残高を確認でき送金も可能、ゆういつ引き出すのは現金しか使えない店に行く時ですよね

仮想通貨がもっと普及してマイナーになればクレジットカードすら必要なくなり、それこそ中国では顔認証ならぬ目の認証で支払いがあります

 

 

そうすれば現金を作る必要がなくなり、その分野の仕事が減って全体的な生産効率が改善されると思いませんか?

何人さわったかわからない手垢のついた紙やコインをさわりたいとも思いますか?

 

 

 

仮想通貨がひとつ生まれると市場がひとつ増える

 

 

昔携帯のオンラインゲームにハマっていた時期があり最初はゲーム自体を楽しんでいたが、カードや武器など交換できると必然的にそこに価値が生まれるのを知りました

つまり誰かが作成したひとつのゲームに交換できる何かが生まれると、そこに価値が生まれて市場になるんですよね

 

これは仮想通貨もやってること一緒で、アバターや武器に回復薬その他ゲームで入手できるレアなアイテムが仮想通貨とイコールと考えるようになりました

この交換できるのがポイントで、交換できない通貨やアイテムは必然的にコレクターにしかならず、自分の中だけの所持は他人からの価値は得れず結局市場になりませんよね

 

なので何とかコインと新しい仮想通貨が誕生すればそれだけで価値が生まれ、対照的にお金の価値が下がります

だって今やっている事は、お金に匹敵する仮想通貨を自分たちで生み出すことができるんですよ

利確つまり円にすると税金をかけられるから、お金自体も増えある意味無限ループに突入すると思いませんか?

 

 

価値が高くなれば規制される

 

 

マウントゴックスと現在のビットコイン急上昇により、どうしても法的な規制を与えるのは致し方ありませんね

なので1番危険にさらされるのは取引所でしょう

逆に仮想通貨によって減ると考えるのは、金銭目当ての犯罪です

お金を持っていると知っていると狙われるので、銀行にお金がなければ誰も強盗に入りませんよね?

 

もちろん仮想通貨を大量に保有していると知られれば、狙われる可能性はあるでしょう

だけど仮想通貨は見えない物体で、存在しないのはお金と大きく違う特徴です

だから大量に仮想通貨を持ってると知られても暗号がわからないと?

引き出せませんよね

狙うリスクとリターンの天秤にとって考えられば、犯罪は減ると思っています

 

価値のある物体を保有し歩くなんて、これほど危険な事はありませんからね

なのでクレジットカードは物体でありスキミングされる可能性があるので、ブロックチェーンを利用した物体のない仮想通貨は犯罪減少につながると信じています

全世界の安全性が上がれば、比例して生産効率も上がりますね

時間短縮と安全を心がければ、生産効率があがるからです

 

仮想通貨は仮想通貨ではない  

 

物体がないと述べた通り、仮想通貨には物体がありませんよね

ただ現金化すると円に対して価値が生まれるので、暗号通貨のほうがしっくりきます

 

 

そして暗号鍵を使うので、莫大な計算処理がコンピューターに必要ですよね

なので仮想通貨が生まれて銀行の仕事やクレジットカードすら脅かす存在ですが、逆に取引を発掘するマイニングに新しい通貨取引所など関わる仕事が増えるから、仮想通貨で雇用を減らすとは思いませんよ

むしろ爆発的に価値の上がる仮想通貨が生まれれば、それだけでみんなモチベーションが上がって何とか増やそうと関わる仕事に従事しますからね

 

 

 

クレジットカードが危ない

 

 

著作権的な問題もあり、引用せずぼかして書きます

内容が知りたければ、購入してみてください

これだけでも読む価値がありますよ

 

 

 

 

 

 

ようはクレジットカードを利用するとそこに関わる業者の利権に影響して。クレジットカードを仮想通貨に奪われればご飯が食べられなくなる会社が出てくるということです

これはどの分野でも一緒で自動運転を普及すればタクシーや運転手の雇用が危ないとか、仮想通貨だって銀行の仕事を奪うと言われていますよね

だけど前に述べたように仮想通貨が生まれてなくなる仕事もあるが、逆に管理したり生み出したりする仕事が増えるので、効率を考えられば便利で時間短縮になるから別にいいんじゃないと思っています

 

ブロックチェーンによって安全性を立証しているので、金融に関する取引については生産効率が上がりますよね

だって取引の物体がなくなって、安全性が高くなっていますから

 

 

 

アマゾンコイン、アップルコイン、グーグルコイン 

 

 

 

これって仮想通貨がこれだけ普及してきたら、誰でも考えますよね

とくにアマゾンは物流のみならず精製食品の分野にも進出して、いずれは金融に来るのは必然とかんがえます

 

グーグルだってあれだけ検索上とYouTubeのデータがあるなら、支払いをグーグルコインにすれば金融の業界を牛耳る可能性がみえますよね

アドセンスをグーグルコインで払えば、クリエイターはグーグルコインを所有必要があるからです

 

アップルだってアップルペイがあるので、ほとんどの店で決済できるようになればアップルコインがあると?と考えますよね

 

 

 

 

メガバンクが発行する仮想通貨

 

日本ではUFJが予定

ただ発行するコインの価格変動のような流動性を持たせるより、日本円に固定した相場変動ないので日本人向きですね

ビットコインのように変動制の仮想通貨を現金通貨に使う最大のリスクが、相場変動だからです

もちろん今は右肩上がりで上がっているから誰もが一喜一憂して購入していると思いますが、円の代わりに利用したいなら相場変動は厄介ですもんね

もっとも円自体の価値が下がるのは否めませんが

 

仮想通貨の普及によって銀行のリストラが進むも、は逆に銀行独自で発行するコインの開発に人材は必要ですよね

なので仮想通貨に関したある分野における人員の削減は気にしていません

 

お金に興味ないけど、仮想通貨の技術には興味ある

 

もともとお金は物々交換の単位でしか考えていないから、興味ないんですよ

ただゲームの数字やレベルを上げるなどのように、増やすのは面白い

そんな仮想通貨に興味を持ったなら、いっぺん保有してみてはどうですか?

これだけ右肩上がりの業界でお金に関わる取引所だから、法規制のもと認可された適正な取引所ばかりですよ

仮想通貨を買ってみたい人が1番の不安は大きな変動より、取引所の不正とですからね

逆にマウントボックスのような事件があっても、ビットコイン自体は保証されているからブロックチェーンの安全性と高さを証明したといえます

 

各取引所口座開設は無料なので、いちど自分でコインを所有し仮想通貨の技術と将来性を堪能してみてください

口座解説して相場をながめているだけなら、無料ですからね

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

本書のオススメ理由はわかりやすい

 

これはこの本だけでなく10冊近くざくっと読んで、1番しっくりきたからです

仮想通貨に関する本ならブロックチェーンだけど1冊レベルになるが、わかりやすく要約してまとめられているのが最大のポイントですね

この本だけを読んだらそうは思わなかった

 

しかし数冊読んで比較すると、わかりやすさと理解がはやいんです

もちろんクレジットカードの知らない話を読めたのは、地味に高いポイントもありますけど

 

とりあえずビットコインという名前を聞いたが何なんだろう?

仮想通貨って話題になってるけどどんな通貨?

フィンテックって何の略なんだ?

世界を変える技術と仕組みと大げさなタイトルにしてるけど、仕組みはどうなんだろう?

言葉の意味すらわからない状態から読んでも、興味があれば食い入る内容です

Kindle読み放題で読めるのがメリットですよ

知らない技術を知るために、わかりやすく書かれた本を読まない理由はありませんからね