I'll just do it

夕飯を宅配 内容量189g 糖質6.1g 鶏肉のハーブガーリックと鮪の生姜煮 食卓便

食卓便は基本的に糖質を代替えた材料は使わず、材料の選別と調味料の調整のみで低糖質弁当を作っています

低糖質セレクトはほとんどが糖質6g前後に抑えられて、タンパク質20g内容量200g近くある非常に満足の高い弁当なんですよ

 

中身は魚、肉、野菜、キノコ類、大豆をバランスよく盛り付けられて低糖質だからといって決して薄味ではありません

もちろん糖質の天敵となるとろみ味もあり、下手にご飯を抜いた定食やおかずのみ組み合わせて買ってもこんな低糖質はまずムリですよ

なぜなら食材の選別だけでなく、タレの糖質も考えられて作っているからです

そんな低糖質セレクトの種類が増えてきたBの中から鶏肉のハーブガーリックと鮪の生姜煮を紹介

 

 

 

内容量189g 糖質6.1g 鶏肉のハーブガーリックと鮪の生姜煮 食卓便

 

f:id:NQC49636:20171206185442j:image

 

鶏肉のハーブガーリックと鮪の生姜煮 食卓便

 

1食560円

7食3920円送料無料

 

 

糖質を無理なく制限! 管理栄養士監修「食宅便 低糖質セレクト」

 

 

原材料名

 

f:id:NQC49636:20171206185436j:image 
鶏肉、まぐろ、チンゲン菜、ひらたけ、キャベツ、ハーブ焼のたれ、オリーブオイル、コーン、赤ピーマン、黄ピーマン、大根葉、かにフレーク、濃口醤油、人参、ショートニング、清酒、三温糖、淡口醤油、果実調味料、本みりん、なたね油、おろししょうが、食塩、顆粒和風だし、大豆油、顆粒中華風だし、酵母エキス、上白糖、顆粒洋風だし、黒こしょう、白こしょう、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、香辛料、香料、着色料(カロチノイド、カラメル)、マンニット、酸味料、乳化剤、(原材料の一部に小麦、乳成分、牛肉、豚肉、りんご、ゼラチンを含む)

 

 

糖質制限向けなのに、糖質を代替えた材料がない不思議な弁当?

ただ材料の選別と、調味料の調整を徹底しているだけです

手間暇かかるが真似すればできそうも、効率を考えると食卓便に頼った方が早いですよね

後はご飯のない弁当を高いととるか、低糖質味向けに作られているので安いととるかの考え方だけです

 

 

冷凍庫にストックできて、食べたいときだけチン♪
簡単・便利でおいしい食事宅配サービス「食宅便」

 




栄養成分表示 189gあたり 

 f:id:NQC49636:20171206185415j:image

f:id:NQC49636:20171206185404j:image

 

エネルギー 205kcal

たんぱく質 23.7g

脂質 8.5g
炭水化物 8.4g

糖質 6.1g 

食塩相当量 2.0g 

 

レンチンして容器ごとソーラースケールで計測した数値は、メーカー表示と変わらずほぼ誤差の範囲ですね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

内容量200g近くタンパク質20g糖質6gは、100g換算すれば糖質4gほど厚生労働省が認定している低糖質ですよ

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

調理方法

 

f:id:NQC49636:20171206185348j:image 

 

他の食卓便弁当と同じくレンチン5分すれば、まず冷たくありません

 

 

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

 

 

 

f:id:NQC49636:20171206185340j:image 

 

蒸気口が必要なので、切り取り線を切ってレンチンするのも同じやり方ですね

 

 

中身

 

f:id:NQC49636:20171206185332j:image 

 

f:id:NQC49636:20171206185327j:image

 

レンチンした容器そのままで、食べられるのが便利

彩りよく盛り付けられ、見栄えがいいのし

 

 

 

鶏肉のハーブガーリック

 f:id:NQC49636:20171206185451j:image

f:id:NQC49636:20171206185309j:image 

f:id:NQC49636:20171206185304j:image

f:id:NQC49636:20171206185257j:image 

 

鶏肉を赤ピーマン黄ピーマンであえて、ガーリック味に仕上げています

濃厚な味付けにしても、低糖質は調味料の調整しているからですね

 

 

 


青梗菜とカニの中華和え

 

f:id:NQC49636:20171206185251j:image 

 

 f:id:NQC49636:20171206185245j:image

 

食べるまで気づかなかったが、細かいカニフレークが合えています

青い野菜って個人ではなかなか摂取しにくいから、細かく盛り付けられているのは便利ですね

 

 

きのこソテー

 

f:id:NQC49636:20171206185241j:image 

 

食物繊維を狙っているのか?きのこソテー

当然味付けも低糖質に仕上がっていますよ

 

 

 

鮪の生姜煮

 

f:id:NQC49636:20171206185236j:image 

 

f:id:NQC49636:20171206185231j:image 

 

とろみのありそうなタレのかかった、マグロの生姜煮

緑も合えて彩りを考えていますね

 

 

キャベツとコーンの塩だれ和え

 

f:id:NQC49636:20171206185228j:image 

f:id:NQC49636:20171206185225j:image

 

比較的糖質が高めのコーンは少なく、彩りを考えたにんじんとキャベツがバランスよく合えていますね

塩味にするも大量ではないので、塩分は控えめですよ

 

 

おかずだけでも昼ごはんに食べて満足しました

 

 

f:id:NQC49636:20171206185149j:image 

f:id:NQC49636:20171206185143j:image 

 

 

f:id:NQC49636:20171206185125j:image 

 

タレのかかった肉は糖質が高くはなるも、内容量と調味料を調整して全体の糖質を考えられていますね

細かく食べやすいサイズに切って、地味に便利ですよ

薄味でなくこってりしているのが強調点

 

 

 

f:id:NQC49636:20171206185116j:image 

 

 

 

細かいカニフレークが合えたチンゲン菜は、鶏肉の濃厚のタレを食べた後の口直しにもってこい

コンビニや外食で青葉の入った弁当や定食ってなかなか少ないから、冷凍食品でも水っぽくない野菜が食べられるのが便利ですよ

 

f:id:NQC49636:20171206185034j:image  

 

 

 

食べやすいサイズに切られた、さっぱり味のソテー

きのこも1袋買ったらなかなか食べきれないしお腹が緩くなるから、食物繊維のバランスを考えられていますね

 

 

 

 

 

f:id:NQC49636:20171206184934j:image 

 

 

f:id:NQC49636:20171206184924j:image

 

 

 

 

 

 

マグロだけではタンパクも、とろみある味付けで濃厚に食べられますよ

タンパク質のために魚や肉大豆が必要も、肉2品とか魚2品にせず魚と肉と豆腐など脂質も考えられているので、単にご飯のない弁当とは違います

 

 

 

f:id:NQC49636:20171206184829j:image 

 

f:id:NQC49636:20171206184817j:image 

 

f:id:NQC49636:20171206184810j:image  

 

 

f:id:NQC49636:20171206184744j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:NQC49636:20171206184720j:image

 

 

糖質の高いコーンは少なくし、さっぱりとした薄いドレッシングのような塩味に仕上がっていました

せっかく低糖質な野菜を使ってサラダにしても、ドレッシングを大量に入れては糖質5gをゆうに超えてしまうのでその辺も考えられていますね

 

 

ご飯がない弁当560円は安い

 

ご飯のない弁当が560円自分が安いと考えます

理由は糖質制限するのに、これだけの品種のあるおかずを買って調理するのは時間効率が非常に悪いからですよ

もちろん自分で味付けて食べるのが好きな人にはいいが、これだけの品質がレンチンで簡単に食べられて容器も備え付け、つまり調理の時間と片付けを一気に短縮できるからです

冷凍食品でレンチンしても、野菜が水っぽくならないのは地味に評価したいポイントですね

 

食卓便は低糖質セレクトにCコースも発売され、18種類あります

他にも糖質に注目して探していけばまだまだ低糖質弁当あり、ズボラにバランスよく時間短縮して食事したい人にオススメですよ

 

 

 

理想的な栄養バランスを追求! 日清医療食品の「食宅便」