I'll just do it

100g 炭水化物5.2gサラダチキンソーセージ

ソーセージはデンプンで糖質が高くなるも、100g炭水化物6gほどに仕上げました

同じファミマならサラダチキンバーがあり糖質ほぼゼロなら、サラダチキンソーセージを利用する理由はあるのか思いませんか?

 

しかしサラダチキンソーセージはデンプンを使ったソーセージ味で、鶏胸肉の食感からは程遠く純粋なサラダチキンが苦手な人にオススメですよ

かまぼこやハムの食感で食べやすく、炭水化物5gならそれほど気にする必要はありませんね

ウインナーやソーセージは練り製品が多く探さない低糖質な食品が少ないため、サラダチキンソーセージはソーセージの中でも低糖質な部類でストックし小腹が空いた時に食べるのが便利ですよ

サラダチキンバーばかり毎日食べていては飽きるので、棒形状のサラダチキンが2つのラインナップがあれば使い分けができて、食のバリエーションが増えますね

そんなサラダチキンソーセージの紹介

 

 

100g 炭水化物5.2gサラダチキンソーセージ 

f:id:NQC49636:20170902171820j:image

 

158円

ファミリーマート

 

原材料名 

f:id:NQC49636:20170902171811j:image 

鶏肉、還元水飴、食塩、ブイヨンパウダー(鶏肉、豚肉を含む)、香辛料、加工でんぷん、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、pH調整剤、発色剤(亜硝酸Na)

 

鶏肉としか書かれていないがサラダチキン表記なので、鶏胸肉と想像しました

ソーセージは加工デンプンを使うので、糖質の対象ですね

同じファミマでミニサイズの袋からそのまま食べやすいサラダチキンバーがあるのに、わざわざデンプンを入れたサラダチキンソーセージを発売したのは、求める要素によって客層を分けたかったんでしょう

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

後は糖質がどれくらいあるかですね

 

 

栄養成分表示100gあたり

 f:id:NQC49636:20170902171752j:image

 

エネルギー126kcal

たんぱく質14.4g

脂質5.3g

炭水化物5.2g

食塩相当量1.7g

 

食物繊維の表示はないも、ほぼ炭水化物が糖質ですね

理由は食物繊維の材料ないからです

100gの糖質は低いが、サラダチキンの糖質として考えると高いですね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 


 

 

 

しかし純粋なサラダチキンが苦手で低糖質にタンパク質がとりたい、そんな人に向けたサラダチキンソーセージです

だが100g表示タンパク質15gもないので、使っている肉の量は70gほどのはずですよ

理由は鶏肉100gのタンパク質が20gあるからです

余りの30gをデンプンでソーセージ可して、炭水化物に反映されましたね

 

 

中身

f:id:NQC49636:20170902171742j:image 

 

写真の赤いシールをめくれば、表面のラップがきれいにはがせます

昔のチーカマみたいに、失敗はしにくいですよ

サラダチキンバーと比べて食べやすそう

 

だが内容量がそれほどかわらず、サラダチキンソーセージは糖質が高いので利用する価値はあるのだろうか?

 

食べた感想 

f:id:NQC49636:20170902171737j:image 

f:id:NQC49636:20170902171731j:image

f:id:NQC49636:20170902171727j:image

f:id:NQC49636:20170902171724j:image

 

見た目の通り練り製品で、食べてみるとハムの感触でしたね

練り製品の少ないウィンナーと、食感はかなり違いました

 

しかしサラダチキンの食感から程遠く、鶏胸肉が苦手な人にオススメですね

デンプンの粘り気と弾力がかまぼこのような食感になり食べやすく、腹持ちが良いのがメリットですよ

 

ストイックに糖質制限するなら同じファミマのサラダチキンバーが有効ですが、サラダチキン以外で簡単に低糖質なおやつやつまみなら、サラダチキンソーセージが向いていますよ

なぜならウィンナーやソーセージは探さないと低糖質の商品が少なく、練り製品が多く含まれています

 

 

www.takeshihattori.club

 

その中でも100g炭水化物5.2gなら、低糖質商品と言えます

プロテインの代わり食べるのにも向いてますしね

サラダチキンバーやサラダチキンソーセージをストックしておけば、小腹がすいた時に簡単に食べれてタンパク質が摂取できます

糖質制限の味方になるので、利用しない手はありません