I'll just do it

50g 糖質17.2g ブランのバタースティック ローソン

ローソンのブランパンシリーズは急激に品質が向上して、プランのバタースティックは既存のパンと全く変わらない味でした

内容は甘さ濃厚でパリパリサクサクの皮があり、トーストして食べればさらに甘さがギュッと濃縮され、カリカリの揚げパンのようでしたよ

 

しかし内容量は1本25g2本で50gを100g換算すると、糖質36gほどになり低糖質カップラーメンと変わらない数字です

だが小麦粉を使って甘味料を使用していないので、まだまだ糖質を下げる力をローソンは持っていますよ

 

とにかく既存のパンと差がなく、普通のパン屋においてもみんなが低糖質と気づかないレベルの味でした

低糖質パンと既存パンの境界線はなくなってきたと感じた、ブランのバタースティックを紹介します

 

 

 

 

50g 糖質17.2g ブランのバタースティック ローソン 

f:id:NQC49636:20170802175428j:image

 

ローソン

120円

 

 

原材料名

 f:id:NQC49636:20170802175407j:image

 

バターフラワーペースト、マーガリン、小麦粉、植物性たん白、卵、オーツファイバー、糖類、イヌリン、大豆粉、パン酵母、オーツブラン、シトラスファイバー、食塩、発酵風味料、米ぬか、加工デンプン、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、酒精、酢酸Na、香料、メタリン酸Na、着色料(紅麹、カロテノイド)、酸味料、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆を含む)

 

ローソンお得意のミックス粉ではなく、オオツファイバー、イヌリン、大豆粉、オオツブラン、シトラスファイバー、米ぬかと豊富な材料で糖質を下げていますね

 

小麦粉があり甘味料の表示はないから、純粋に小麦粉を上記の材料に置き換えて糖質を下げている様子です

 

 

栄養成分表示1本25gあたり

f:id:NQC49636:20170802175355j:image

 

熱量133kcal

たんぱく質4g

脂質8.2g

糖質8.6g

食物繊維4.2g

ナトリウム131mg

 

食物繊維の数字は糖質の半分あるから、糖質を代替えた材料がふんだんに使ってそうです

なぜなら栄養成分表示は1本換算なので、2本で計算すれば食物繊維が8gもあり糖質の代替え材料がなければ、食物繊維がそのまま糖質に上乗せされますからね

小麦粉を食物繊維に代替えて、糖質8g下げたと認識してよさそうです

 

忘れずに内容量を測ったら2本で50g

f:id:NQC49636:20170802175342j:image

 

f:id:NQC49636:20170802175331j:image

 

1本が約25gで100g換算の糖質は35gと決して低い部類の数値ではありません

低糖質カップラーメンは大体100g換算30g以下なので、低糖質のカップラーメンを食べる感じがブランのバタースティックですね

 

 

既存のパンと低糖質パンの味覚の差がなくなりました

f:id:NQC49636:20170802175320j:image

 

f:id:NQC49636:20170802175308j:image

 

f:id:NQC49636:20170802175303j:image

 

 

 f:id:NQC49636:20170802175250j:image

 

袋から取り出して皿に移すと甘いバターの香りが漂ってきます

近寄っても見た目からは、小麦粉を代替えた材料を使っているのが理解できませんね

 

f:id:NQC49636:20170802175238j:image

 

 f:id:NQC49636:20170802175223j:image

 

 

f:id:NQC49636:20170802175216j:image

 

f:id:NQC49636:20170802175154j:image

 

半分に切ってみると適度な密度があり、スカスカでなく食べれば甘いカリッとした皮のバターパンでした

はっきりって低糖質でもこのレベルのパン生地なら、普通のパン屋に置いて買って行っても、誰も低糖質と気付かないはずですよ

それほど低糖質パンの品質が上がっているのを口の中が感じました

後は品質を維持しながら糖質を下げるだけですね

 

これで甘味料を使ってガチに糖質を下げれば、ゾッとするパンを想像しました

 

 

トーストしても縮まないのは低糖質な材料を使っている証拠です

f:id:NQC49636:20170802175138j:image

f:id:NQC49636:20170802175123j:image

  

f:id:NQC49636:20170802175120j:image

 

f:id:NQC49636:20170802175118j:image

 

トーストしても普通のパンのように、見た目はカリッとなりません

 

しかし食べてみればサクサクパリパリで、カリカリのバターで揚げたパンを食べているようでしたよ

焼けばさらに甘さがギュッと濃縮され、見た目からパンは縮みませんでいた

焼いてもパンが縮まない理由は、小麦粉を代替えた材料を使っているため熱の耐久性が高いからです

豚肉と玉ねぎのロールは小麦粉の代替え材料使っていない低糖質パンで、トーストすれば1回り縮みましたからね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

デメリットは、高いレベルの話で100g換算の糖質が少し高いだけす

しかし既存のバターパン味と全く差がなく、そのまま食べても皮がサクサクしこぼれるほどでした

トーストすればカリッと焼き上がり、既存のパン屋で食べているパンの味でしたよ

 

とにかくローソンは糖質を下げる力をまだまだ感じるし、パンの品質が急角度で向上しています

既存のパンとローソン低糖質パンの境界線がなくなっていると感じました

原材料を知らない人が食べても、ブランのバタースティックは低糖質と気付かない品質の高さですよ

ぜひ一度お試しください