I'll just do it

230g 炭水化物13.3g 豚汁 ローソン

内容量がある豚汁ならお腹がふくれてタンパクがあると思い購入しましたが、豚肉の割合が低くそれほどタンパク質はありませんでした

さらに暑い時期なので豚汁をダシ代わりに糖質0g麺に和えましたが、また失敗で冷たい豚汁と冷たい糖質0g麺はダシが浸透せずミスマッチでした

 

しかし豚汁は野菜が豊富で炭水化物が高いだけで、ダシベースに使えば肉を入れてしゃぶしゃぶにしたり、モツや海鮮を入れてタンパク質を増やす鍋のダシに利用できますね

冷たい豚汁と冷たい糖質0g麺だからミスマッチで、水を切った糖質0g麺に豚汁で煮込めばきっとおいしくなると思いますよ

暑い時期に熱そうな料理を試したくないので、寒い冬場になったら試してみますよ

 

糖質制限的にはあくまで野菜の甘さが豊富なダシベースで、タンパク質の源を足せば糖質制限に使える豚汁の紹介

 

 

230g 炭水化物13.3g 豚汁 ローソン  

f:id:NQC49636:20170714182536j:image

f:id:NQC49636:20170714182527j:image 

 225円

ローソン

 

ローソンセレクト 具沢山の豚汁

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170714182520j:image 

野菜(だいこん、にんじん、ごぼう、ねぎ)、さといも、みそ、豚肉、清酒、かつお節エキス、しょうゆ、和風調味料液、酸味料、(原材料の一部に小麦を含む)

 

味噌や調味料の糖質の源だと思うが、問題は糖質の高そうな野菜が結構入っていそうですね

にんじん、ごぼう、さといもとタンパク質の源は豚肉で、後は栄養成分表示を見て判断しましょう

 

栄養成分表示1袋230gあたり

 f:id:NQC49636:20170714182459j:image

 

エネルギー100Kcal

たんぱく質5.5g

脂質2.8g

炭水化物13.3g

ナトリウム894mg

食塩相当量2.3g

 

想像通りで内容量は230gあるが、過食部分は少なく汁の割合が大きく占めるはずです

なぜなら内容量230gに対してタンパク質が5.5gしかないので、豚肉が少ないはずですね

おそらく豚肉は20gほどと想像しました

さらに炭水化物13.3gは、野菜の割合が多いと考えますよ

 

 

調理方法

f:id:NQC49636:20170714182448j:image

 

パウチのまま湯せんか、皿に移してラップをかけてレンチン、どちらかの調理方法です

しかし

 

暑いのでそのまま食べてみた

f:id:NQC49636:20170714182437j:image

 

暑い時期なのでもつ煮込みと同じくそのまま食べても、冷やし豚汁でおいしいだろうと思い試してみました

 

180g 炭水化物8.1g 豚もつ煮込み ローソン - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ

 

結論は食べれるが温めないと豚脂の白い部分が出て、写真を撮るときに見栄えが悪いだけです

調理済みなので冷たいスープが好きなら、そのままでも食べれましたよ

 

f:id:NQC49636:20170714182426j:image

 

さといもは多く入っていました

 

f:id:NQC49636:20170714182417j:image

 

栄養成分数字の通り豚肉は少なめです

タンパク質からグラム換算した20gは、妥当な数字だと思いますよ

 

f:id:NQC49636:20170714182404j:image

f:id:NQC49636:20170714181925j:image 

里芋に続いて、ごぼうも量が入っています

ごぼうは糖質の源なのでダイエットのために野菜具だくさんのスープが飲みたい人はいいが、糖質制限しているときはちょっとオススメできない野菜の量ですよ

 

 f:id:NQC49636:20170714182352j:image

 

f:id:NQC49636:20170714182348j:image

 

同じ糖質の源であるにんじんも薄く食べやすくカットされ、そこそこ入っていましたよ

 

f:id:NQC49636:20170714182344j:image

 

f:id:NQC49636:20170714182325j:image 

 

大根も薄く切ってあり全体的に、野菜の甘さで豚汁のスープをおいしくしていましたよ

 

f:id:NQC49636:20170714182321j:image

 

細かいネギも少量あり

 

 f:id:NQC49636:20170714182209j:image

 

味噌や醤油の調味料だけでなく野菜の甘さと豚脂で豚汁の甘さを演出しているので、冷やしたままでもおいしかったですよ

野菜の甘さがおいしいのはわかっているので、もう少し肉類を増やしてタンパク質が高いと糖質制限的にはうれしかったですね

寒い冬場に豚汁をベースにしたダシにして、モツや豚肉なのでしゃぶしゃぶにしても糖質制限食は有効そうですよ

 

 

100g炭水化物2.7gローソンで販売ナガラ食品のホルモン鍋 - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ

 

 

なぜ冷やしのまま食べたのかは糖質0g麺をつけ麺にしたかったからです

f:id:NQC49636:20170714182153j:image

 

結論から言うと冷やして食べたのは失敗でした

冷たい麺とマッチしましたが、豚汁は野菜の甘さを強調したスープメインのダシは浸透性がない糖質0g麺では冷たいつけ麺には合いませんでした

 

2017-5-29糖質0g麺だけではない紀文からのオススメ商品 - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ

 

冷やしで食べ終えた感想は水を切った糖質0g麺なら、豚汁の中に入れて煮込んだ方が美味しくなりそうだと感じましたね

 

 

f:id:NQC49636:20170714182053j:image

 

実際にひとつかみ入れて食べてみると、豚汁スープの浸透性がなく1口でやめました

その後に糖質0つゆでざるうどんにして食べると、ぴったりマッチしてやはり野菜の甘さより、濃厚な調味料のつゆが糖質0g麺に合いましたよ

 

f:id:NQC49636:20170714181937j:image

f:id:NQC49636:20170714181950j:image

 

食べれないまずさではないが、冷たい豚汁と糖質0g麺はちょっとミスマッチかな?

さすがに暑い時期に汗かいて食べたくないので、冬場になったら糖質0g麺で豚汁煮込みうどんを考えていますよ

 

糖質制限的にはタンパク質の成分が少なく、不向きな豚汁でしたね

 

しかしあくまで野菜ベースのスープと考えれば、低糖質な野菜や肉に海鮮類などを足せば、低糖質な鍋のダシに使えますよ

やはり多少糖質が跳ね上がっても砂糖の甘さより、野菜の甘さの方が断然脳を刺激するので利用しない手はありません

糖質制限には単品で成立せず、何かタンパク質の源を付け足すと便利になる豚汁でした

 

ローソンセレクト 具沢山の豚汁