I'll just do it

パンの半分がカスタード91g糖質20.3gふすまパンコルネカスタードふすまべーかりー

最初にふすまべーかりーは閉店しました。よってコルネカスタードは購入することができません

閉店前に買い漁ったふすまべーかりーのレビュー

 

内容量91gの半分が甘味料をしていない甘いカスタード

さすがにパンだけ食べればふすまパンと気付きます。しかし、様々な材料を使い糖質を下げています

でなければ、45g近くも甘いカスタードを使い、糖質20gを実現できませんからね

91g糖質20.3gふすまパンコルネカスタードふすまべーかりーの紹介

 

 

91g糖質20.3gふすまパンコルネカスタードふすまべーかりー 

f:id:NQC49636:20170606143122j:image

ふすまべーかりー

 

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170601155916j:image

カスタード(フラワーペースト)、小麦たんぱく、小麦ふすま、大豆粉、ライ麦、ラード、難消化性デキストリン、卵、シトッラスファイバー、イースト、食塩、麦芽モルト、トレハロース、増粘多糖類、加工でん粉、香料、保存料(ソルビン酸)、着色料(紅花黄、カロチン)、酸味料(一部に小麦、大豆、オレンジ、乳、卵を利用しています) 

 

ふすまパンらしく、パンには糖質を下げる工夫を様々あり。も、カスタードは細かい原材料名なく、他に甘味料がないため、カスタードは糖質を下げていないと想像しました

 

 

栄養成分表示1個91gあたり

f:id:NQC49636:20170601155926j:image

エネルギー249Kcal

たんぱく質11.1g

脂質12.7g

炭水化物24.9g

食塩相当量0.4g

糖質20.3g

食物繊維4.6g

 

予想通りの数字

イメージはふすまパンは糖質を下げ、カスタードは甘味料なしの糖質ですね

理由は、甘味料を使いカスタードの糖質を下げると、糖質がもっと低くなりますからね

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170606143134j:image

カスタードにラップ付。こぼれないような対策

裏を返すとこぼれるほど、カスタードがあるのかな?

 

f:id:NQC49636:20170606143145j:image

近づいて、ふすまパンと気づけませんね

特段、においもありませんしね

 

f:id:NQC49636:20170606143157j:image

切ると豊富なカスタード。これなら糖質20gは納得できるカスタードの量

 

f:id:NQC49636:20170606143209j:image

スパイラルに巻かれたコロネ。内容量の半分はありそうなカスタード

 

f:id:NQC49636:20170606143255j:image

全く空洞なし、ぎっしり入ったカスタード

 

f:id:NQC49636:20170606143306j:image

反対もこの通り

 

f:id:NQC49636:20170606143318j:image

見た目は密度が高く甘いカスタード。食べてみると大量でしたよ

イメージはぎっしり詰まったシュークリーム、を食べている状態でしたね

 

f:id:NQC49636:20170606143326j:image

普段から食べ慣れているので、パンはふすまパンと気づきました

 

しかし、普段からふすまパンを食べていないと、カスタードの甘さがパンの味を上回るので、意外に気付かないかも?

なんか普通のパンとちょっと味違うよね?の感覚になると思いますよ

そんなパンの味覚を鈍らせる甘く大量のカスタード。パンの満足度は高いが、甘味料を使って糖質を下げてほしい、がデメリットです

 

おそらく内容量91gあたり、カスタードが半分。91g糖質20.3gふすまパンコルネカスタードふすまべーかりーでした