I'll just do it

フィナーレは函館から海沿い南回りせたなまで走って自分で決める

 

北海道一周が終わるかは函館西周りを走って判断します

 

前日

 

www.takeshihattori.club

 

 

 

 

エアビーアンドビーを説明できない理由

 

札幌はゲストハウスに泊まり

栗山

平取

音威子府

釧路とエアビーアンドビーの貸切でつないできました

 

北海道1周旅行の目的はエアビーアンドビーで何とかつなぎたかったんです

1回貸切でエアビーアンドビーを利用したらやみつき

 

強行軍の日程にならないよう余裕を持って1週間ほどの貸切プランにしていました

当然エアビーアンドビーの宿泊予約は前倒しですよ

 

 

宿泊料金をケチって相部屋安宿に泊まるより一軒家を貸し切って自由気ままにした方が楽しかった

調理もできるし風呂も自由に入れるし洗濯も乾燥もできるし旅の生産効率が上がります

 

ホテルを利用すると部屋での調理や洗濯乾燥が不自由になるので

 

1回貸切の広い空間を使うと狭いホテルの部屋に戻れなくなります

 

広い空間の貸切イメージのまま函館にきましたがどうやら勝手が違うみたい?

 

都会のエアビーアンドビーはマンションの1室を貸切にしたスタイルです

 
貸切がみんな1軒家なわけないし都会で大きい家は難しいよね
 
都会も田舎も考えずに貸切は1軒屋で大きいと勝手に決め付けていました
 
泊まった感想は都会のエアビーアンドビーはブラックに近いグレーと思います
田舎の一軒家と違って完全に営利目的だと
 
今まで利用したエアビーアンドビーは宿泊者とふれあいたい傾向が強かった
 
都会のエアビーアンドビーはチェックインもチェックアウトもホストと宿泊者があうことがなく鍵のやりとりができます
 

具体的に鍵のやりとり

マンション部屋の前にキーボックスを設けて暗証番号を教えてもらいます

キーボックスとは南京錠の中に鍵をいれるイメージをしてください

 

部屋のカギを開けるためにキーボックスの中にカギを入れエアビーアンドビー予約完了してからメールで教えてもらいます

 

同時に宿泊住所も教えてもらいました

 

都会のマンションを利用したエアビーアンドビーは宿泊場所が最初から記載ありません

Googleマップにも表記なし

 

Googleマップは自己申告制で自分の建物を記載できるからわざと載せない可能性も考えませんか

 

今まで泊まったエアビーアンドビーはGoogleマップに名前があるから宿泊場所を教えてもらわなくてもGoogleマップだけでたどり着けたんです

 

今回はGoogleマップで探そうとしても全くたどり着けませんでした

 

たどり着けなくホストに連絡してメールで宿泊場所とキーボックスナンバーの連絡するのを知った

 

普段メールを見ない人だから全く気付かなかったんです

予約の際にメールアドレスを教えてくださいとあったが迷惑メールに入っていたダブルパンチ

エアビーアンドビーのホストとのやりとりは初期のヤフオクに似ています

 

サービスができて日にちが浅いので主催者のマイルールができるのは?

統一性ルールが明確でなくエアビーアンドビーユーザーのフィードバックからプラットフォームを改善していくやり方でしたヤフオクは

 

メールを見ない環境の自分が悪かったです

 

たどりついた都会もマンションもやっぱり自分には向いていない

田舎の団地から離れた1軒家に生まれて育ちマンションの音にも間取りにも慣れてない

狭いうるさい建物がきゅうくつ

 

普段から10畳以上の環境で生活してきたのでマンションの狭さと音が筒抜けの建物に圧迫感を感じる閉じ込めれれてるみたい

 

閉所恐怖症でないけど空間の低さがダメでカプセルホテル無理ゲー

だからアウトドアで広さと空間を求めると感じました

 

今まで泊まったエアビーアンドビーは家族で住む規模を1人で利用したからそら空間に贅沢になるわな

 

10畳の部屋が狭いと思う自分になったから

 

都会と人混みがむりなのは身にしみました

田舎がいいし都会がイヤ

 

興味がわいたのでホストのエアビーアンドビーを調べると評判いいし函館かいわいで数件商い中

 

栗山のエアビーアンドビー情報は帳簿とカウンターを設置しないと認可が下りないと規制緩和しない日本の寝ぼけたシステムの話をきいたし

 

平取はアメリカに銀行を置いています

日本の法律を逃れて金のやりとりを合法的に行う手段だと

さらに優秀なのが調理や火災など宿泊業に置ける資格を全て持っていることです

さすがMBAとってアメリカに人生の半分いた人

1週間つきあってしゃべれば日本の感性でないのはわかりました

 

ルスツでは火災の認可が下りないと苦戦していました

 

このあたりでやめますが日本は新規参入を恐る傾向があります

法で規制して新規参入を減らすしてもワクワクする業界には勝手に参入しますよ

 

エアビーアンドビーによってつぶれる宿泊地ならしょせんそれだけ

実際に民泊を利用して感じたのは料金でないから

 

泊まった場所は多分ピンポイントでブログに書かないほうがいいと思いふせました

だって北海道にきてエアビーアンドビーを渡り歩き名古屋に帰り同じことを考えましたもん

 

営利だけなら収益率の上限があって生産効率が悪い

具体的に1泊1万の宿泊地が1ヶ月30日うまったとします

30万からさしひく賃貸もしくは物件料金は?

 

音威子府村は家族のログハウスで料金不明ですが

栗山は2世帯で立てた家の半分が空きになった

推定1000万単位

 

平取は義母のバリアフリーのため恐ろしい山小屋です

10人で泊まっても広すぎる

建築にあたり木材は防腐剤で断熱はかなり考慮しています

エアビーアンドビーでは生活できないと言ったオーナーは五右衛門風呂を雪の中で入りたいと言っているチャレンジャーですよ

 

親父のような年なのに自分をさん付けと呼んだ人でした

アメリカの話を聞いた時はよく嫁さんが日本で待ったと感心します

数十年日本にいなんだから

そんな嫁さんはSNS使いこなし夜は踊りに行っていました

 

数十年アメリカにいった男を日本の北海道で待ち続けた嫁さん娘もアメリカで英語ならったと

同時に娘は日本語学校へ行った話を聞きました

 

もういいか

好き勝手に過去の空想を書いたけど

 

 

都会と田舎に建物と宿泊料金と利益どうのこうよりエアビーアンドビーは広がるはず

それはホストとやりとりが増えるから

 

僕って時間軸で生産効率考える無駄を省きたい人です

人付き合いめんどくさいし時間の無駄と考える

時間の無駄というのは英語を覚えて資産になるブログを建築して世界に飛びたいから

 

だけどおばあの脳出血をきっかけに感じたのはすっげーうざくてめんどくさい人がいなくなる状況になると寂しい

 

脳出血した影響の右手は冷たくしびれたままです

孫の世話が焼けなくなると言ったおばあは小さい身長が縮こまりたまらなく辛い存在に直面しました

くっそうっとおしいけど

 

出会ったエアビーアンドビーのホストは過去の残像を追いかけていると感じた

忘れない思い出を誰かに伝えたい

知らない人に出会うエアビーアンドビーは1度ホストに出会うと夢中になりました

 

うざいぐらい世話をやく人とのやりとりにです

時間効率を考えるぼくでも人にふれると感傷的にるのは無理がなかった

自己啓発本なんかゴミですぐやるだけと考えています

just do itにI'llをたしたのはI willがパッと閃いた思いつきがブログタイトルです

 

人の気持ちにふれあうきっかけがエアビーアンドビーです

営利だけ考えたら時間効率悪いが出会いの面白さにワクワクしました

 

感傷的になるより走れー

 

 

 

 

 

 

国道228号線から道道531号線

f:id:NQC49636:20161013113043j:plain

f:id:NQC49636:20161013113048j:plain

f:id:NQC49636:20161013113119j:plain

f:id:NQC49636:20161013113127j:plain

f:id:NQC49636:20161013113142j:plain

まずは函館から南下して

未開拓の西を走ろうと

 

函館の海沿いが観光地化されないのは西と東に未開拓の道があるからです

未開拓の道は東と西に行き止まりがありぐるっと1周できないのが致命的

 

走っていくと228号線から531号線に入っていくと行き止まり感はないけど道がせまいんだ

 

グーグルマップの通り行き止まりだけど走るには悪くない道で右手に見える海が期待していない分意外に良かったよ

 

ペンションホットタイムが絶景でしたから

 

 

 

 

228号線から538号線岩部 

 

 

 

 

f:id:NQC49636:20161013114928j:plain

f:id:NQC49636:20161013114936j:plain

f:id:NQC49636:20161013115132j:plain

f:id:NQC49636:20161013115138j:plain

 

 

マニアックな532号線の行き止まり岩部に向かおうと走りました

 

地図で見て行き止まりでも自分の目でみないとわからないからね

 

ネットの情報も最初から調べるより自分で試してから調べた方が早いんだ

 

新しい道具も早く失敗するために説明書を読まずにいきなり使用しますよ

 

538号線走るとばーさん海になんか捨てた

いいんか?ばあさん?

 

捨てたばあさんチラッと自分を見ました

 

山も人生も技術も開拓していかんと人生と一緒で道は切り開かないが海に捨てても開拓されないでのはばーさん?

 

ばーさん無視して走っていくとだんだん道が狭くなっていきます

 

工事工事工事の看板続くがだれも工事していない

 

岩部につくと行き止まりで海がザップーンも人が住んでいます

 

多分現場の人でしょうね?

 

現場といえば北海道にきて思ったのが海辺の家は建設現場で使うコンパネが多い

 

塩で木がくさるのでベニアで防ぐコンパネがコスト考えても役に立つんでしょう

生活の知恵ですな

 

 

 

松前228号線を北海道最南端白神岬松前自然公園まで

 

 

f:id:NQC49636:20161013132644j:plain

f:id:NQC49636:20161013132651j:plain

f:id:NQC49636:20161013132700j:plain

北海道最南端に近づく松前の辺りは絶景ですマジおすすめ

だけど北海道最南端の白神岬にたどり着くもスルー観光は手段で目的ではなく走りたいんです

 

観光地はスルーしても走っていると歌をくちずさむほど快適な道でした

 

 

 

228号線白神岬から走っていない229号線追い分ソーランライン分岐点740号線まで

地図の目的地はせたなです

 

f:id:NQC49636:20161013142756j:plain

f:id:NQC49636:20161013142805j:plain

f:id:NQC49636:20161013142840j:plain

海沿いの道はやっぱいいよんコーナーの先に海がパカッと見えるから

 

パカッと見える海を期待して走ると江差の標識を発見すると船に乗って奥尻島へ行ける情報を思い出しました

前夜に江差から離島を行く方法をググっていたら函館空港から飛行機で30分ほどで行ける情報もあります

 

標識の江差がずっと読めんくてえさしだよね多分?道路の標識はローマ字のふりがなが欲しい

 

海が見えるスポットが少なく一気に街と感じた松前に来ると普通になんか都会なんじゃね?なんだこれすげえまじ都会だいやだよ

 

最南端の白神岬から松前まで距離感がなく一気に走れ海や山がみえる風景に出くわしました

 

穴場は江差から30〜40キロの辺りです

下に家があり人が住んでいるから物を投げるってて看板をみたのが爆笑

投げるなって書くことは投げられる回数が多いんでしょう?

 

そして江差に入ると都会になってしまう悲しさ

 

北海道に来て思ったののは天気が全く読めず予報アプリがあてにならない

雨が降ったかと思うと山の向こうは急に晴れていきなり強風がふいてきました

 

天候の変化を考えながら走ると風車が見える場所を通過

みため普通の町なんだけど?普通に風が強いのかな?

 

走り終えそうな満足感で振り返ると北海道は広尾から帯広を走っていないだけで北海道の海沿いはコンプリートできそうです

カムイワッカは砂利道でちびって逃げたけど

 

感じた228号線白神岬から229号線追分ソーランラインは走るためにできているな道ですね

理由はひんぱんに道の駅あるし写真撮影スポットもコンビニにスタンドもあるからだ

 

同じ北海道でも函館の西まわりは安全で走りやすいよ

函館はそういう意味では都会っていうか大人と感じました

 

自然むき出しの暴力モード道東や道北とは危うさが違います

 

函館から道東に行くと倒れそうになるかも知れんけど道東から函館に来るとぬるいね

何をお前は1回走っただけでいばっているんだ

 

あと40キロ走ってしまうと北海道1周のミッションが完了し安堵感というか何かはじけた気分になってきました

オーラスに近い229号線追い分ソーランラインをせたなでわけて走りましたが上と下で何か道の顔は違います

 

北海道一周旅行で改善したことは

北海道に来て学んだことは釧路で車上あらしを見てから(隣の車)絶対に車ん中に物を置かないようにしました

 

次に旅を決定的に楽にしたのは泊まる場所を決めて数日拠点にして動くことです

毎日宿泊地のために移動してチェックインとチェックアウトを繰り返すと移動時間の無駄が多くなる

 

今までは同じ場所で泊まるのが飽きるし知らない場所で泊まりたいから日替わりの行き当たりばったりで宿泊地を決めていました

宿泊予定なく宿をでてから宿泊地を探す旅をしていましたから真逆の拠点にする宿泊地を決めて旅を経験したかったんです

 

改善を改装して書いているとまた旅がしたくなるー

 

 

229号線追い分ソーランラインを外れた740号線

 

 

f:id:NQC49636:20161013184625j:plain

f:id:NQC49636:20161013184634j:plain

f:id:NQC49636:20161013184640j:plain

f:id:NQC49636:20161013184649j:plain

f:id:NQC49636:20161013184656j:plain

f:id:NQC49636:20161013184700j:plain

 

オーラスミッション

右へ行くと229号線追分ソーランラインです課題はここ

 

海沿いを見たいから左に進んで740号線に入ろうと考えました

 

当たりかハズレかは自分が突っ込んで走って目で見て感じて決めることです

かっこいいこと言ってんじゃねーよ 

 

Googleマップはさー意地でも229号線追い分ソーランラインに戻そうとするんです

走ってわかった理由は740号線はちゃんと整備された道じゃない

道幅が狭いアンドすれ違えない箇所が多いんです

 

普通に考えて海沿いだから整備された道なら740号線が追い分ソーランラインになるはずですもんね

 

進んだトンネル中ではじめてGPSがずれたのでなく切れた場所がありました

そうそうGPSといえばルスツのオーナーさん代理から聞いた話

山に入るにはスマホ以外にきちんとしたGPSをもっていくこと

でないと現在地がわかららずに戻ってくる事は出来ないんですって

 

以上GPSが消えた太田トンネルの中でした

 

走るには宗谷岬付近より740号線の方が面白いですよ

なんでかって道狭いけどたまらん絶景だが多分夜走ったら死ぬと直感しました

740号線を走る人が少ないのかな?

 

 

740号線を走って理解したのは安全面の整備ができてないから観光地化されないんです

訪れるだけでなく安全に帰ってもらうための整備が必要と感じました

観光地と考えるなら観光バスが入れるないと生産高は上がりません

観光バスが安全に走れるような道でないから訪れることすらできないんです

集客を考えるとブログや創作物も一緒で来てもらう道と帰ってもらう道を安全に整備するが必要と感じましたまじで

 

整備を考えながら走ると北海道に海沿いを走る道がなくフィナーレに近づいた

だって同じ道なんか2回も3回も走ったら飽きるからです

 

飽き性というより知らない世界を経験したいのは結局やっぱ初体験で童貞でありたい

 

 

せたなまで行っても海沿いがないのでここらでおあいそ

 

道中自動車道豊浦から八雲でお手洗い森インターでおりました

www.youtube.com

 

函館の海沿いは走ったのでとっとと帰りは高速です

北海道は17時までに帰らないと夜はNO照明で本州の道に慣れているいると道が見えないんだ

マジ怖いですよ夜の道は

 

宿に帰ってビールとザイグルハンサムでバーベキューしようと

アウトドアの血がうずいてきました肉を焼きたい

都合のいいことに函館はコンビニスーパーが豊富で食材に困りません

 

飲んで宴してきますザイグルハンサムで

 

 

www.takeshihattori.club