I'll just do it

ミニストップで糖質制限チキンシリーズで勝負しました

コンビニで糖質制限ってレジの前にある

ホットスナックの唐揚げや串などを

買えば楽勝と思っています

 

北海道ではセイコーマートが主流で

観光地付近になると主流がセブンイレブンで

都会に行くとローソンとセブンイレブン

セイコーマートの最強トリオが揃っていました

 

ローソンは低糖質のパンからスイーツがあり

からあげクンを利用すれば楽勝です

 

セブンイレブンもレジ前の唐揚げ類があり

なおかつ北海道一周の時期は

店頭レジ前の唐揚げ類を一定額購入すると

サラダが一品無料で選べました

 

無料品の中にゆで卵を潰して

マヨネーズであえたサラダがありました

 

北海道最強のセイコーマートは

作りたて弁当と一緒に

揚げたてチキンがありました

 

セイコーマートの出来立てシリーズは

本当に美味しくて糖質制限を無視して

カツカレーやカツ丼にはまっていました

 

セイコマの作りたて弁当シリーズは

全てコンプリートし揚げたて唐揚げシリーズも

コンプリートしました

 

北海道での生活は夜飲んで鹿肉を食べる

朝は二日酔いが抜けるまでは食べずに

数少ないコンビニで糖質制限を試す

 

具体的には店頭レジ前の唐揚げ類を

利用していました

 

串があれば優先的に選びますが

旅の最中は糖質制限をストイックに行かずに

アバウトにしていました

 

コンビニ糖質制限を旅の間に利用した感想は

お金さえ無視すれば十分成り立ちます

 

お金をだして糖質の少ない商品が食べれるなら

コストではなく投資と考えますね

 

コンビニ糖質制限の必勝法は

衣が少ない肉を選ぶ

 

串がなければ唐揚げ

唐揚げがなければカツやコロッケ

揚げ物の衣は誤差の範囲と考えれば

大きな体重増加はありませんでした

 

旅の最中は宿に体重計がなく

体脂肪や内脂肪を計ることができませんでした

 

唐揚げやセイコマのカツ弁当に

旅先での海鮮定食ばかり食べていました

 

 

約1ヶ月旅して糖質制限食は

コンビニの唐揚げや串限定で

観光地は糖質制限せずに

定食を食べまくった結果は体重プラス2キロです

 

体重は増えましたが体脂肪や内臓脂肪が低下しました

 

結論はコンビニでアバウトに唐揚げ食っても

糖質制限的にはやせますよを実験しました

 

愛知に帰ってきたら

コンビニコンプリートしようと思い

ミニストップへ行きました

 

北海道のミニストップは都会に行かないと

見かけないコンビニなんです

 

愛知あま市とは事情が違う

 

 

 

 

 

 

 

ミニストップは衣がない串がある

塩だれチキン串炭水化物2.3g

f:id:NQC49636:20161121105512p:image

塩だれチキン串 | ファストフード | MINISTOP

 

衣の糖質がなければタレの糖質は誤差の範囲

意外にボリュームもあり糖質が少なく

レモンの味が効いてあっさりといただきました

 

串肉を買えばコンビニ糖質制限は最強

 

食べ方

 f:id:NQC49636:20161121105600p:image

袋を真ん中から切って

串の根本を持って食べると手が汚れません

 

と言うより購入してからすぐ食べないと

油でベタベタになって

何ともならない状態になります

 

お持ち帰りして自宅で食べたから

油が浸透して失敗しました

 

 

 

焦がし醤油チキン串炭水化物1.6g

f:id:NQC49636:20161121105606p:image

焦がし醤油チキン串 | ファストフード | MINISTOP

タレがかかっている割には糖質が少なくて

肉のボリュームがありお腹ふくれました

  

欠点は油が多くて食べる際に受け皿がないと

机の上がベタベタになってひどいことになりました

 

部屋の中で食べるものでは無い

 

フェレキチゆずごしょう炭水化物12.4g

f:id:NQC49636:20161121105608p:image

 

衣があってゆういつ糖質が少ないフィレキチ

 

衣があるので糖質を増えますが

ミニストップのチキンラインナップでは

フィレキチが糖質はギリギリですね

 

衣があるわりに中のチキンは油っぽくなく

むしろパサっとしています

 

成分表見ていてもむね肉を使用しているので

納得の成分表記です

 

旅してコンビニと定食でズボラに糖質制限したまとめ

 

 

唐揚げは衣の糖質が不透明ですが

大体唐揚げ1セット糖質20g以上だから

串肉を選ぶとコンビニ糖質制限は楽になります

 

というより唐揚げを食べる糖質の多さより

衣でお腹がふくれるメリットが上回ると考えます

 

肉と小麦粉のタッグだが唐揚げは比較的糖分が少ない

 

糖質20gを多く考えるより

糖質20g以上あっても

お腹がふくれるメリットが上回ると感じました

 

旅の最中は

コンビニ含めた外食糖質制限に挑戦しましたが

ストイックに行かずに多少の糖質には目をつぶれば

OKの実験結果になりました

 

肉ばかり食べるのが受け付けない人にはオススメできない

 

基本的に糖質制限していても米やパンに麺は食べます

 

食欲はありますから美味しく食べたいが

食事の時間も生産効率と考え

最短距離で最高の糖質制限食を求めています

 

コンビニは調理しなくていい

食器を洗わなくていい

食べるまで待たくていいの

トリプルパンチを兼ねそなています

 

投資をして糖質制限あろうと快適食べたい

 

というのは今のコンビニで糖質制限行うのは

不快的な食事がないからです

 

野菜が好き肉が好き納豆がダメなどの好みの問題で

基本は投資の力で解決できます

 

好みの食事がなければ

自分で創るになりますが

コストを無視すればコンビニで糖質制限できます

 

もっとも人類にとって

食事をコストと考えるか投資と考えるかを

問題にしていては追及できません

 

穀物が圧倒的に主食になった世界で

北海道の山奥へ突っ込むとコンビニはセイコマオンリー

 

そのコンビニですら50キロ走らないとたどり着けない

収穫できる作物はトマトにスイカにピーマンにナスに芋

 

炭水化物を摂取しないと生きれない環境で

いかに糖質制限を考えた結果が

近くにあるコンビニで肉を手に入れることです

 

糖質制限の必勝法は?

コストは投資なので無視する

食費を無視する

基本的にローソンのブランパンであれ

食費を無視すればクリアできます

 

糖質制限しても快適に食べたいなら食費は投資と考えます

 

糖質制限食を生み出すのが楽しい

まさにこれ

 

縛りゲームじゃないけど

環境が変わった中で糖質制限を追及するのが楽しい

 

ダイエットするためにやってるのではなく

好き勝手に飲み食いして

スレンダーになる攻略法を試している

 

糖質を減らせば運動しなくてもやせるのは実証している

 

あとは何を食べたらどう体が変化するデータが欲しいだけ

 

調べてもないコンテンツは自分でつくるだけ

 

自炊に慣れた人が1月旅したら一気に

外食がなれました

 

唐揚げ棒ではない串肉があるコンビニはオススメですよ

 

www.youtube.com

 

低糖質な食材

 

 

www.takeshihattori.club