I'll just do it

仕事のスピードをあげるにはすぐ行動するだけ

佐藤オオキのスピード仕事術でも最後に行動してやってみようと書いてありました
時代を先取りするのではなくただ行動すると勝手に最先端にたどり着いた話
 
 

やるかやらないかの判断基準にお金はない

別にぼくは金持ちでも何でもなく意思決定をお金で行動してしまうと意思決定権をコストで考えてしまう
 
行動の判断基準は質が上がるか?だけである
 
やりたいことを調べるなら調べた先には行動をしないという選択肢はない
 
やっぱやめたーでは調べた時間と意思決定に使った時間がダブルパンチで無駄になる
 
結果的にアウトプットしなければインプットとアウトプットをリサイクルできずに質が上がらない
 
お金つまりコストで行動を判断してしまうと行動が鈍くなる
 
最終的に調べたが行動の意思決定をお金で判断する時間の無駄が増える
 
意思決定に関する材料は一つでも減らした方がいい
 
悩む時間が無駄なんである
 
お金で判断しなくなれば判断する時間と決断力が磨かれて行動は早くなる
 
購入商品の判断基準は金額だけでなく試したいかどうかだけ
 
お金で行動を判断するというのは安いから購入する
 
ダイソーで値段につられて購入する行為と一緒
 
値段の安さで行動を判断している人は多いのでは?
 
やりたいことにお金が必要ならアルバイトするとか働くとかでお金を捻出できる
 
行動は目的であってお金は手段でしかない
 
お金を軸に考えるとお金が目的であって行動が手段になってしまう
 
お金のために働くのか仕事のためにお金を増やすのか?
 
お金を無視した行動は難しいと思うけどいっぺんお金を無視して行動してみてほしい
 
実際、今の自分は何の収入もなくて今年の売り上げは−70万円である
 
会社を辞めて収入がないからだ
 
全く問題ではなく自分の行動することは英語学習と経験したことを自分の思考回路からアウトプットして文章にすることその2つだけである
 
普通にサラリーマンしていれば月に20万30万以上稼げるはずだからお金は捻出できる
 
今の時代は好きなことをして生きていけるプラットフォームがある
 
自分をコンテンツしてブログなり動画なりアフィリエイトなどで自分の好きなことをどんどん表現して欲しい
 

品質を上げるために行動してから先のことを考えない

 
行動の判断基準は品質が上げるかどうかしかない
 
品質の話は後でするけど行動する判断基準はほんとそれだけ
 
 
前日の生産量数字として考える
 
 
前日の生産量を上回る対策をする
 
ゼロ秒思考に沿って前日の問題点を書き出し改善対策を考える
 
僕の例で言えばどれだけ英文の文字量にふれたか?
 
どれだけの文字数をアウトプットできたか?
 
ただそれだけである
 
なぜ英文が読めなかったのか、なぜ文章がかけなかった理由を原因として探る
 
他に用事があったのかそれ以外のことをしてフラフラしていたのかいろんな理由がある
 
最終的には資本主義にそって売り上げという数字で考えてほしい
 
どこにどれだけ売り上げがあってどこは効率的じゃないかゼロ秒思考にそって探る
 
毎日数字を改善して生産量を増やす
 
自分と対面して考えることが大事なんだ
 
 
 
 
 

適度に暇を作る

 
忙しい自分を作らない
 
適当にというかだいぶ暇をする
 
好きなことでも煮詰まった時はならふらっと散歩などをして息抜きをする
 
忙しい人は暇が作れていなくて生産量が低い
 
忙しい人が仕事ができるのではない
 
暇な人が仕事できる
 
手の早い人は暇は増える
 
新しいアイデアは暇なときにしか生まれない
 
効率が悪くて忙しいフリをしている人に新しいアイデアが生まれるわけがない
 
手が早くさらっと仕事を仕上げて暇が出る
 
ふっと浮かんだアイデアはボーッとしていた時しか出ない
 
そこでメモしてアイディアの展開を考える
 
行動するために調べる
 
もしくは調べずにやってみる
 
暇だらけでどんどん遊んでる遊び人を目指してほしい
 
例えばゲームばっかやってる人ってゲームが好きで好きで夢中でたまらないからずっとやっているんだ
 
遊び人のバカにしかクリエイティブな発想生まれない
 
 

情報はどんどん捨ててアウトプットする

 
昔の自分はアウトプットをするためにインプットを減らしていた
 
脳内キーボードって呼んでる自分の脳みそCPUが低くてアウトプットをできなかったんだ
 
多くの情報があるから意図的に情報に対して断捨離しないといけない
 
入手した情報はどんどんアウトプットする
 
最初はCPUが低いからつらいはずだ
 
身近な人にしゃべるのでもいいし軽く文章にしてみてもいい
 
動画で表現でもしてもいいしなんだってある
 
アウトプットは発信することだけではない
 
発信しなくても自分の中で考えて自分と対面することが大事
 
 

移動しない

 
移動時間を無駄しか生まれない
 
満員電車なんか特にそうだ
 
車で移動していても運転するだけで疲れるだけでそこから生産性は何もない
 
疲れて事故する可能性を増やすだけだ
 
移動時間を減らすだけで生産効率が上がる
 
会社を辞めて往復1時間以上通勤しなくなってつくづく理解した
 
移動時間を減らすためには全世界のどこでもできる仕事を選択すればいい
 
どこからでも発信できる環境は整っている
 
インターネットさえあれば無限の網を歩いていける
 
会社に勤めていれば会社のそばに住む
 
たったこれだけのことで移動時間が短縮される
 
毎日1時間無駄な移動時間が減るだけで月に出勤日×移動時間=が増える
 
時間が減るのではなく今まで通勤時間を消費していたことに気づいて欲しい
 
これから数十年移動時間を消費していく
 
こんなハンディキャップを抱えていては遊び人に生産力で勝てるわけがない
 
移動時間を考えてみてほしい
 
 

8割を目指さずに6割でアウトプットする

 
ブログの文章なんかは特にそう
 
完成度の高いものを最初から作ろうとしてこねくり回して時間かけるけどぼくは6割の出来でアウトプットすることにしている
 
ツイッターの独り言なんかもそう酔っ払いの
 
意見をひっこめて世界に発信しないまま自分の殻に閉じ込めておくより多少の誤字脱字があっても未完成な本音のありのままを発信した方がメリットがある
 
自分の意見を世界にさらけ出すことにより反対意見や非難中傷はあるかもしれない
 
もしくは同意してくれてそこからさらに新しいアイデア生まれるかもしれない
 
考えを発信しなければ自分の殻の中なので誰の目にも触れることない
 
自分の意見として自信を持って言葉を口に出す
 
最初から質の低いことしか考えていなければ質の高い意見なんか発信できるわけはない
 
成長する一番の肝はアウトプットの回数である
 
回数を増やすためには多少の未完成には目をつぶってどんどんどんどん繰り返す
 
デメリットよりメリットがあるんだからやるしかない
 
 
悩んだ先の間違いを考えない
 
間違いを恐れず悩まない
 
こねくり回して悩んで判断した結果が間違えた失敗でもいい
 
問題なのは悩む時間が無駄ということだ
 
多少の失敗を無視して決断して行動して失敗すればいい
 
失敗が自分の糧になる
 
失敗の数が多いということはそれだけ新しいことに挑戦していることだ
 
失敗の数が多いのはみんなと違っていることをやってる証拠だ
 
つまり挑戦者である
 
むしろ失敗に誇りを持ってほしい
 
最初から成功していたら石ころにつまずいたとき大怪我する
 
 

質を上げるためには量をこなすしかない

 
魔法は存在しない
 
行動を繰り返して繰り返してどこが悪いのか何が良かったのかを改善しながらどんどんどんどんアウトプットの回数を増やす
 
回数を増やすことにより帰納的に学べる
 
本とかインターネット上には情報がある
 
知ったかして経験したふりができる
 
行動しないと見えない世界は情報から見えない
 
行動して経験して知識になるから行動した先の世界が見える
 
繰り返し繰り返し繰り返し行動して質が改善されていく
 
異論は認めない
 
好きで夢中になることならとりあえずやってみればいい
 
それから自分に合わないのか面白くないのかもしくは行動の先が夢中になって人生になるかもしれない
 
やってみて感じて経験してわからない世界
 
借金や離婚に刑罰だって通常の人は経験していないのにインターネット上の記事だけでしたかのような知識になってしまう
 
行動の先は経験当事者にしかわからない
 
ハウツー本やノウハウ本はいろいろあるし先駆者の情報をいただいて目的地にワープできる方法だ
 
だけど学習にも魔法はなくて繰り返して帰納的に学んで結果から改善提案を考える
 
行動を繰り返すすることによって質が上がってくる
 
好きなことをやっていることに関しては努力はないと思っている
 
仕事が嫌で働いている人には苦行になる
 
好きで好きで夢中でやっていることは努力していない
 
好きで無我夢中に行動しているだけ
 
そんな仕事はすぐに見つかります
 
夜ご飯に牛丼食べたいと思ったら牛丼を食べに行けばいい
 
そんなレベルの問題です
 
牛丼が好きでたまらないならブログ書いたり動画撮ったりして追求すればいい
 
お金持ちになりたいと思ったら資本主義のカラクリを調べて行動すればいい
 
やりたいことをとりあえずやってみる
 
飽きたら面白そうなことをやってみる
 
その繰り返していいんです
 
好きで無我夢中で繰り返して後はマネタイズすればいい
 
とりあえずやってみよっかの気持ちでやってみる
 
質が高い人が量をこなしているんです
 
質を上げるのに魔法はない
 

 

400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術

400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術