I'll just do it

人生は永遠に夏休みのんびり過ごす少年時代のまま まだ東京で消耗してるの?を読んで

実は移住希望って結構高い

退職に向けたての有給消化中におばあの施設の近くで、庭でバーベキューができる一軒家を探したくらいだ

施設と同じ市内にある津島市なんだけどローカルネタでごめんなさい 

きっかけは友達の影響で、去年の夏ごろから岐阜の川へ行ったりバーベキューしたりして自然に触れたときに都会の喧騒間が本当にわずらわしく嫌に思えた

現在でこそベランダバルコニーを青空オフィスとして自分の職業の場所として利用している

ここから見える風景や景色や空や太陽に、畑に鳥に土に大根に、自然の中が当たり前で、むしろ木の箱に囲まれた建物を飛び出して、青空オフィスを手に入れたんだ

岐阜の武儀川


2015 07 26 14 14 17 岐阜 むぎ川 武儀

行っていた当時はそんな事は考えずに、日曜日のつかの間の大人の休暇を過ごしていた

みんなの意見はまた明日から月曜だよね仕事いかなかんよね、その話を誰かがする瞬間にみんながゲンナリしたのを覚えている

ここから秘密話だけどその場所はほんとに最高で近くに駐車場がない

こっそり民家の歩道や銀行の横に止めるんだ

そこから石の階段を下って道がない道を草生かき分けで突き進む 

そいつらはクーラーボックスや折りたたみの机に、コットなど自然の中で遊べる道具を持って移動する

ビーチサンダルは当然浮き輪もある

フライパンもあるし流しそうめんもやった

広島焼も作ったホルモンも焼いた

当日の上流で、幼い子供は流されヘリコプターが探索しているのを浮き輪とコットで寝そべりながら、翌日にニュースで聞いて驚愕を覚えた

自然をなめるなと友達と電話した

自然に巻き込まれて目の前で幼い命がなくなる事実を知った

青空と太陽と緑の景色と透き通った河と、喧騒のない小鳥のさえずりが大人を癒して1日を忘れるくらいだった

もう帰りたくない大人の夏休みだと表現した

小さい頃ではこんな当たり前のことが、大人になって久しぶりにふれることで夏祭りと少年時代を思い出した

夏休みは8月の31日に終わるし少年時代は大人になった時点で時代が終焉する

少年時代ってなんだろね? そうやって去年の8月から自然に触れた瞬間に都会の喧騒と煩わしさが無駄に思えてきた 

この前名古屋駅に行った時に、なんでこんなにせせこましくてみんな急いでいるんだろう? 生産効率悪い人が密集したところで、通勤の無駄をして、時間に束縛されその対象に賃金と言うのはお金をもらう

愛知で生まれ名古屋の西で育ち、中学の頃は名古屋って言う都会に憧れ、生まれ故郷を捨てたがったもんだ

知らない場所で生活をし拠点を構えることはとても楽しい

海外旅行や弾丸西日本旅行の後に、北海道旅行をした経験から自分が全く知らない、まっさらな街をビール片手に眺める行動が、初めて訪れる街での定番行為だ

知らない場所への移動は自分を変える

自分の経験においては知らない場所へ訪れるのはめっちゃ楽しい

都会は便利、田舎不便と言う想像を都会にいる人は考えていると思います

こっからは行動論と経験則で、都会生まれの都会育ちってほとんどいないと思います

前職の本部長は栄で生まれて風俗の繁華街で育ったっていいましたが、ごく稀だと思います

今の時代生産効率を求めるなら、インターネットで完結する職業を考えます

少なくとも自分は、インターネットだけで職業完結するつもりです

無駄なことはしたくない

インターネットだけで職業を完結させると、働く場所を問われる事はありません 

リモートワーク以上の存在で、自分の会社の居場所がありません

どこでも好きなことをして、遊んでそれが職業になる時代です

 

まぁとにかくほんとに東京が嫌いだったでしょう

逆にずっと田舎で育って、都会へ出て田舎を嫌う移住物語も見たいよね

 

 

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)