I'll just do it

実践堀江貴文がおすすめアドラー心理学入門とは?ありのままで生きるために嫌われる勇気

人のために生きないこと、
それが家族のためでもあってもだ
 
最初はおばあのために介護する決意だったけど、
おばあのためだけでなく
 
自分のためにおばあにあいに行くことが、
退職に向けての有休消化中に
 
自分だけで気付けたのはラッキーだった
 
人の期待に応えない
 
 
 
他人の問題に踏み込まないことを
昔から素直に実践していた
 
他人に自分のことに踏み込まれたくないから、
無意識のうちに
 
他人に関与しなくなった
 
人や周りに関心がないと言われるが、
関心がないふりをしているである
 
気になる人は素直に気になるし、
アドバイスはするがされたくない
 
と言っても、気になる人は気になるから
見えないように裏で支えたい
 
テレ屋でキザなことがしたい自分は
 
おばあが脳出血した時に100万振り込んだり
 
実家の家電製品や車の買い替えに
工場の機械のローンなど含めて
 
支払ってきた
 
最初は自分の意思を貫いて、
高校を3年の時にやめてパチンコ時代と
 
競馬時代と遊んできたことと、
高校の時に警察に逮捕されたことを
 
悲しませたと思い、
無意識にお金でしか恩返しができないと考えていたが
 
単純に何かしてあげたかったのだ
 
自分のやり方はお金という手段だったが、
気持ちは伝わっていると信じている
 
 
最後の選択は全て自分にあると考え、
自分の判断に自分で責任をとるつもりでいた
 
自分が決定した行動を他人に責任とって欲しくないのだ
 
自分が判断した行動の責任は全て自分にあり、
自分で責任を取らなくてはいけない
 
自分で責任を取りたくないから、
他人に自分の行動に対する選択を
オブラートに丸投げしているのである
 
 
 
小さい頃から自分の意思を貫きました
 
小学生の頃はぞくにいう勉強のできる子で
体育、音楽、図工以外は成績よかったです
 
あたりまえでしょう?
 
親の言われたまま塾など通って、
つきっきりで勉強してるんだから
 
小学3年くらいに言いなりになるのが嫌で
習字教室とかやめました
 
そろばんも小学5年くらいでやめました
 
勉強しなくなったおかげで、
中学あたりから小学生の勉強した貯金がなくなり
 
成績も下がりました
 
でも全く後悔していません
 
その時の自分は、
今したいことをリアルに実行したからです
 
親の期待はズタズタに裏切りました
 
母親は幼稚園の先生であり、
20年間後に職をやめました
 
退職後は幼稚園の先生ということもあり、
世間の目からさらされ
 
それがあったのか、
自分のやりたいことをやっても周りからの
 
妬みや反論にバッシングが気になるといいました
 
後悔は人生で一番つまらないことだから、
行動してから考えればいい
 
周りがなんといったっておれらは味方でいる
 
みたいなことをいいました
 
今、書いていても僕かっこいいね?
 
ろくでなしブルースで後悔の言葉があった覚えがあり
 
強烈に鮮明に覚えていました
 
先のことなんか考えず、
今しかないのを言いたかったのを
 
今となって思い出しました
 
 
母親は両親、
つまりおれのじじいとばばの反対を押し切って
 
家を数千万かけてリフォームして、
外国の田舎みたいな家に改造しました
 
全部を自分の判断とアイディアで押し切って
だんなはお前が決めたならやれと
 
サポートしました
 
当然じじいとばばあと確執はありましたが、
今となってはいい思い出です
 
その確執に葛藤と悩みとみんな仲良くなればいいのにと
過ごしていましたが
 
今では家族で笑って生活しています
 
母親は自分の家を改造するのに必死で、
外国の本が欲しいから
 
自分がAmazonで注文して毎日読んで、
畑や庭をいじっています
 
介護施設にいるおばあともたわむれています
 
おれが会社を辞めるので心中穏やかではないと思いますが
 
親子の関係も反対をゴリ押しできない時点で
行動ではありません
 
一番、近くにいる理解者を説得できないと
やりたいとはできません
 
服部家は全員が親の期待を裏切って
自分の意思で行動してきました
 
陰口も叩きません
 
文句は直接言います
 
話し合う前に自分の意思は決まっているから
いかに説得するかだけです
 
10代20代はゴリゴリゴリ押しで説得しましたが
 
30代になってもかわりませんでした
 
後先を考えていては進めないことを
今回の退職で知りました
 
湧き上がる自分のやりたいことをせき止める壁は
他人には作れません
 
自分が他人が作った壁のようかに見せて、
自分を納得させているだけです
 
あーダサい
 
 
常識と理屈に縛られてはいけない
 
スーツにネクタイとか名刺を作るとか印鑑がいるとか
 
会社に永久就職しないといけないとか
結婚しなといけないとか
 
子供を産まないといけないとか
 
今のおれは無敵ングですよ
 
朝はおばあの介護施設に会いに行って
時間を気にせずにおばあの行事に合わせて
面会という名の
 
おばあいびり
 
施設の帰りに買い物して、
実家で母親とおばあの近況報告と
実家の改善状況を確認し
 
青空オフィスでリクラインングシートに
寝転び英語学習
 
途中に青空オフィスでバーベキュー
 
炭や薪ストーブで青空の下で食事するんだから
まずいわけがない
 
青空の下で飯がうまいのと、
青空の下では集中力がアップするのは直結している
 
日が落ちて20時まで学習作業
 
その後は酔っ払ってアウトプット活動
 
酔っ払いがひどくなり、夜バーベキューはやめました
 
火の元の改善対策として、
酔っ払ったら火を使わないことにしました
 
寝る前はフィクションなどの書籍をインプット活動
 
フィクションなどに絞るのはティモシーが
 
寝る前に具体的なビジネスプランみたいな書籍読むと
すぐ行動しないといけないからって書いてあったのが
鮮明な記憶
 
インプットしたらアウトプット
つまり行動しないといけなことを経験則で学んでいるから実施している
 
自分も実施している
 
酔っ払っているから覚えていないのでOK
 
 
 
ほめない
 
尊敬とほめるが真逆の立場にあることから
 
立場を考えないためにほめずに尊敬せずに感謝する
 
ありがとねーでOK
 
おおすげーな
 
まじか
 
でもOK
 
自分の社会的地位や年齢で考えないことができる
 
尊敬はしてもいいのかな?
 
でも尊敬すると自分に対して尊敬された相手は
自分の中では格上になるから
 
立場が平等ではなくなり身分が分かれることになるから
 
尊敬じゃなくすげーなでいいと結論付けた
 
見下さないが原点の発想だから、やっぱりOK
 
過剰なまでの自分に自信を持つことができない人へは
 
思い込みがベスト
 
病は気からはマジ焦点をついていて
 
小学生の頃、山から転がって足が痛くても
2泊3日のキャンプして帰ってから
 
痛すぎて病院行ったら骨折してたけど、
骨折って知らないからキャンプを過ごせた
 
プラシーボ効果とマインドコントロールで、
思い込みが大事
 
人生てきとうなり
 
 
勇気とは
 
自分が怖いことを自分が怖いと認めた上で、
 
自分が怖いことにちょっとだけやってみることなんだ
 
おれの言葉だ
 
自分の怖いことって自分の安全地帯の外側にある
 
わかるかな?
 
通常の人は経験したことのない未知の分野って
踏み込むのが怖いと思う
 
周りからきいた経験談から考察してるから、
断定はしていない
 
自分の感覚でいうと、知らない経験をするのが楽しい
 
行動に対して童貞や処女であるほどなおさら楽しい
 
勇気っていうのは怖いことに立ち挑むって考えている
 
目の前の行動が怖いって考えなければ勇気はいらない
 
同じ挑むアプローチが楽しさにかわるんだ
 
ちょっと目の前に楽しそうな、
退職してニートになる道がある
 
えーでも給料どうすんの?生活してけるの?
 
Fuck
 
給料は与えられるものではない
 
生活は水と小麦粉があれば生きていける
 
 
勇気とは自分の安全地帯以外にズケズケと
 
畑を荒らしたりするように突入することである
 
荒らしじゃない
 
他人の畑へ
 
ちょっと大根を作ったから食べませんかーっていう
 
気さくな挨拶
 
するとほうべんみたいな言葉が返ってくるけど
 
返す言葉ありがとうだけでOK
 
バンコクでありがとうを伝えたくて力説したけど
 
結局はあーりがとうの発音になりました
 
感謝の言葉と姿勢を伝える国と認識して
 
風俗で使ったら
 
女性つまりレディボーイと認識されたみたないなプー
 
 
すっげーくだらない行動でも
自分の価値観ってめっちゃ高くて
 
 
自分だけの行動をした時に
 
 
勇気つまり
 
ダサい自分を捨てれます
 
後悔しない自分ね
 
 
 
 
 
おばあの介護施設
 
あのくっそむかつくばばあが脳出血して、
めっちゃ気になり
 
あいたい衝動がおさえきれなくなって
会社辞めました
 
はい不正解
 
知らない世界をガン見したくて
くだらない会社組織から離脱しました
 
正解ピンポーン
 
言い訳を自分の中に置かない
 
自分が選択した行動は全てが自分の思考回路です
 
行動の理由ってダサい言葉だけど考察する
 
人のためにする
 
自分の意思を尊重したいためにする
 
 
おれは両方と同意でその後はetc
 
行動することに意味はない
 
生きる意味と死ぬことの答えを求めた
過去の自分自身に伝える
 
考える前に行動しろ
 
行動したから、家族に貢献したと思っている
 
お金じゃないよ
 
存在してるだけ嬉しいよのーん
 
 
おばあがいなくて、
介護施設へ行けないとめちゃくちゃ辛い
 
おばあにあう生きがいがないから
 
理屈じゃない
 
あいたいみたい
 
 
他人の命令にはFukkin
 
どんどん過激になりましたね自分の心は
 
くだらない社会の命令に従う風習になれると
 
全世界を肯定する、
断らない人になってるでブー
 
痛快な関心が人生を論波するって書いたけど
 
とりあえず、自分の好きなことやってみろよ
 
行動の先にしかアイディアは生まれない
 
ひたすら動くと
アイディアって生まれてくるもんなんですよ
 
 
 
自分のことを信用するっていう行動かな
 
自分の考えた行動が信用できないなんて
 
自分の行動とは仲良くなれません
 
 
自分の行動をただ信用して
 
自分の行動と自分が仲良くなればいいんです
 
そしてその行動が誰かの為に役に立てばいいかなあと
 
人は自分だけのためにはできないから
 
誰かのために行動することによって頑張れちゃうんです
 
自分が決断した行動は間接的にですが
 
誰かの役にを必ずたっています
 
戦争とかテロは別ですけどね
 
 
行動する自分を誇示する必要もないです
 
 
そして今現在を大事にするんです
 
桜木花道は安西先生に聞きましたよね
 
お前の栄光時代はいつなんだって
 
骨が折れようが未来が断たれようが
 
今なんです
 
中学の時に柔道の試合で怪我しても
 
引っ込まずに突き進みました
 
理屈じゃないんですよ
 
人生とファックしてるんです
 
自分に嘘だけは絶対つけないのよ
 
自分に嘘をついて人を騙すのは
 
簡単なんだけど許せないねその生き方が
 
服部剛が服部剛であれば
 
その他の事はどうだっていい出来事になります
 
 
 
 
ただ自分がやりたいことを行動しようとする時
 
必ず反対意見を言う人が出てきます
 
親兄弟恋人会社の上司先輩エトセトラ
 
そんな身内に近い人を説得できないなんて
 
今を重んじて生きる記憶が薄いです
 
反対だけでなく嫌われてもいいんです
 
実際自分はオヤジと数年間
口もきかないことがありました
 
働かなく何もしないと見えた自分を
 
親父は嫌っていました
 
その時は競馬で生活しようと真剣に生きていましたけどね
 
その後も自分を変えようとしたのは自分であって
 
親父ではありません
 
今回の退職の際にも
 
無職になるから家を出てくと言いました
 
前回は目的もなくだらだらしているから
 
口をきかなかっただけで
 
おばぁの介護と世界一周の夢を語り
 
インターネットで生計を立てると言いました
 
お前はどの国でもやれるのか
 
生活できるのか
 
と寝ぼけた質問を受けました
 
それぐらいやれる自信がある
 
準備してから行動したら遅いんだ
 
俺には今しかないんだっていました
 
決断したのも変えたのも自分自身です
 
 
 世界とダンスができる本
 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え