I'll just do it

人気のmac book!スマホとの違い

今多くの人の間で人気になっているMac bookですがスマホとは全く違います。macbookはパソコンです。パソコンですので今はiPhoneやiPadのようにsimを差すことができません。
simカードとは簡単に言えばネット回線を利用するためのカードなのでこれがパソコンに挿すことができればどこでもネット環境がなくてもスマホのようにmacbookでネットを見ることができるようになります。
さてmac bookにsimは必要なのでしょうか?
私もスマホはiPhoneでパソコンはmac bookというアップル信者です。常にmac bookを持ち歩いて生活しているのですがネットを使用する際にはポケットWiFiは欠かせません。しかしポケットWiFiは電池がなくなると使うことができません。そうするとネットが使えなくなってしまうので大変不便です。フリーのWiFiスポットがある場所を探すかiPhoneのテザリング機能を使うしかないのです。iPhoneのテザリング機能はとても便利なのですが電池の消費がとても早いのであまり長時間の使用はオススメできないです。
パソコンといえばこのような使い方がメインではありますが近年はmacbookにsimが挿せるようになるモデルが発売されるかもという噂もあります。
mac bookはiPhoneと連携することで電話の受け答えやネットに接続してラインのやり取りなどが今はできるようになっています。もしmac bookにsimが挿すことができるようになればmacbook単体での電話のやり取りやネット接続が可能になります。するとポケットWiFiを毎日持ち歩く必要もなくなります。
実はmacbookにsimがさせない理由の一つがこの点にあると言えます。
もし将来simをmacbookに挿すことができるようになってしまうと携帯市場やポケットWiFi市場がとても反発するでしょう。ポケットWiFiはパソコンを外で持つ人向けにネット接続ができるようにしたものなのでパソコン単体でネットに接続することができるようになれば市場の減退は必須です。またmacbookを固定電話としても使うことができるようになってしまうので電話業界も影響を受けてしまいますよね。
こういった理由からも毎年新型のmacbook発売時にsimが挿せるようになると噂されては実現されていません。
私も最新のmacbookを使っていますがsimを指すことはもちろんできません。
ポケットWiFiでネット接続を行っていますがよく充電を切らしてしまうことがあるのでmacbookにsimを挿すことができるモデルが出たらすぐに飛びついてしまうかもしれません。