I'll just do it

家庭教師で稼ぐ

会社からの月給にはもうひとつ不満だが、アルバイトをするには少しキツくなってきた30歳。ということで、自分で出来る仕事を模索しておりました。株やFXにも興味がありましたが、最終的に選んだのは個人家庭教師。決め手は、安定して60~70歳まで続けられそうなのと、学生時代に少し経験があったこと、自分自身が関西圏の有名私大を卒業しているように勉強が苦手ではなかったことが挙げられます。
 
そうして個人で始めることを決めた家庭教師業ですが、まず初めにしなければならないのは生徒の確保。私がしたのは、個人家庭教師募集のホームページに登録をすることでした。その結果2件ほど紹介の話を頂けました。早く仕事を始めたいこともあり、一応両方からの依頼を引き受けました。最初のうちは、月収が少し増えることにとても嬉しく思っておりましたが、うち一件はあまりに遠くからの依頼だったので、半年ほど経つと少し通勤が無駄に思えてきました。そうして、その案件が生徒の中学校卒業という節目で終わりを迎えましたので、次は自分で良い案件を探そうと思いました。
 
そうして、次に生徒を探す方法として考えたのが、チラシを各家庭のポストに配布するという方法。これならば、自分の通いやすい地域で生徒を募集できますし、ご家庭の経済状況も家の様子から伺えるので、良い家庭に巡り合えそうだと思ったからです。実際に行ってみて、この生徒集客方法にはチラシのデザインを考える・チラシを刷る・チラシを配るという作業に数日間かかりはしましたが、大成功だったように思います。チラシ配りなどは少々肉体労働で疲れますが、普段の仕事ではあまりする行為ではないため、とても新鮮味があり、楽しかったように思います。そうして行った個人での生徒募集の結果、見事に通いやすい地域で、またとてもお優しいご両親、素直な生徒と知り合えました。
 
そうして生徒を見つけることが出来れば、あとは比較的楽な仕事かと思います。というのも、1つ目の家庭が決まればあとはそのご家庭に友達を紹介頂けるようお願いしておけば(もちろん些細な謝礼はお支払い致します)、その近隣で紹介を頂けま、生徒数は大変増やしやすいからです。実際、あるご家庭からは2件もの紹介を頂けました。
 
尚、生徒募集以外の仕事内容、つまり実際の指導に関しても、比較的楽な仕事かと思います。まず中学生レベルの問題(主に中学数学・中学英語)を解けるように、そして指導できるように事前準備をします。大体1回の指導には1時間ほどを事前準備として割いています。そのように準備をしたあとは、実際のご家庭に伺い、2時間ほど生徒の横に座って、談笑を交えたり、時には叱ったりしながら指導します。正直、特に上司からのプレッシャー等も感じることはありませんので、本当に気楽な仕事だと思っております。勿論「成績を上げる」という責務があるのですが、これは学習の内容や宿題をしっかりと指示すれば大体上がりますので、大丈夫かと思います。実際、私の場合も、成績が上がらず途中で指導終了ということは一度もありませんでした。
 
このように、家庭教師をして得る収入は、2時間4000円。これを2つの家庭で行っているので、4時間8000円を週に1度、つまり月収3万2000円ほどの副収入となっております。決して多いわけではありませんが、3万円というのは地味にとても家計に効いてくるので、助かっております。
 
以上のように、家庭教師業はとても美味しい仕事かと思いますが、一応家庭教師業のデメリットもお伝えしておきます。
 
まず大きく収入を増やすのは困難だということ。というのも指導できる時間帯が限られてくるからです。大体の時間帯は、生徒の部活動が終わった後になるので、平日なら19時~22時ぐらいの間。土日も部活動の試合等があるので、18時~22時ぐらいでしか、指導はしづらいです。加えて、やはりこちらも本業での残業や指導準備時間、移動時間がありますので、やはり1日1件、行けても2件しか難しいのが実情です。それ故、収入が増やしづらいと言えます。
 
また、本業でのスキルアップには大してつながらないということもデメリットとして挙げられると思います。私自身、中学生の数学や英語を教えられるようになったと思いますが、それが本業で役立ったと感じたことは一度もありません。
 
このような内容から「個人で少し収入を増やしたいが、株などは怖い」という人や「あまり労働時間は取れない」という主婦等には結構お勧め出来る仕事ではないかと思います。生徒の成績アップや志望校合格といった際には、とてもやりがいが感じられる仕事でもありますし。生徒から「成績上がりました」などと言われると、本当に涙しそうになるぐらい感動致します。
 
週に1回90分ほどからスタートできる仕事だと思いますので、興味が少しでもある方はとりあえずやってみることをお勧め致します。