I'll just do it

毎月のお小遣いはこれでオッケーネットの副業で誰でも稼げる!

今の仕事の給料に少しでも上乗せして生活を楽にしたい!そんな一心で空いた時間にできるアルバイトの求人を探していたのですがやはり土日に働くのがメインの仕事ばかりで決めることができずにいました。
 
それでもどうにかして空いた時間を有効活用することはできないだろうかと考えてネットを覗いていたところネットの副業で自分のお小遣いを稼いでいる人たちがたくさんいることがわかりました。これなら自分も通勤時間や夜寝る前などを使って稼ぐことはできるのではないかと思いネットの副業を始めることにしました。
 
そんな意気込み充分でネットの副業を始めようとしたのですがネットの副業もアンケートモニターやポイントサイトでのポイント稼ぎ、アフィリエイトなど様々な種類がありどれを始めればいいのか全くわかりません。そんな時に見つけたのがネットで依頼された記事を書いて収入を得るライターの仕事です。大学時代から文章を書くことが好きだったのでこれなら自分にもできると思いネットライターで副業を始めることにしました。
 
ネットの副業で始めるのに必要なのはパソコンとネット環境だけです。これさえあれば通勤時間や仕事終わりなど空いた時間でいつでも仕事を始めることができます。
 
幸い私はネット副業をやろうと決める数週間前にパソコンを新調していてバッテリーの持ちもスペックも充分のパソコンを手にしていました。ネットで記事を投稿して収入を得ることができるサイトはいくつかありましたがその中でも一番記事の依頼数が多いサイトに登録しました。
 
仕事の依頼を検索してみると多くの依頼がヒットします。単価も文字数によって様々で数十円のものから数千円のものまで様々です。初めのうちはまずは記事を書くことに慣れるためにも簡単なもので文字数が少ない100円程度の仕事を多くこなすようにしました。自分でノルマを1日5件と設定して通勤時間や寝る前になるべく記事を書くようにしました。時間で言えば1日1時間ほどはライターの仕事に費やすようにはなりましたが全て空いている時間を利用するものなので本業の仕事や私生活には全く影響が出ませんでした。唯一影響が出たと言えるのは毎日パソコンを持ち歩くようになったので荷物が少し多くなったということくらいでしょうか。
 
初めのうちはなれないこともあり記事の作成に時間もかかったのですが慣れてくるに従って時給800円程度は稼げるようになってきます。
 
そんなこんなで初めの一ヶ月が過ぎました。初めての収入は1万円ほどでしたが空いた時間だけでこんなにお金をもらえたのでとても嬉しかったのを覚えています。
 
ネットライターの人のブログなどを拝見していると多くの人が初めの一ヶ月であまり稼ぐことができず辞めてしまう、結果は徐々についてくるので地道に数をこなしていきましょうという声が多かったので私も諦めずに地道に記事を書くようにしていました。次の一ヶ月も結局は一万円ほどで前の月とあまり変わらないのですが徐々に記事のスピードも上がってきます。そして三ヶ月目にしてようやく文字数が多い高単価の記事に手を出すようになりました。文字数が多いので初めは一つの記事を書くのに一時間以上を費やしてしまうことも多々ありました。高単価と言っても500円ほどなので時給で換算すると効率は良いものとは言えませんでしたがこちらも諦めずに地道に記事を書いていくうちにスピードも上がり一時間で2つの記事、つまり時給1000円くらいは書けるようになったのです。すると三ヶ月目はなんと先月の倍の2万円を稼ぐことができていました。
 
ついに結果がついてきたなと思いそれからは高単価の記事をなるべくスピーディーに行うようになります。
 
もちろんしれは全て通勤時間や夕食後の時間、就寝前などの空いた時間で行ってきました。
 
また私が行っていたサイトでは仕事を依頼する人から直接条件などをお互いに調整して仕事を行うプロジェクト式の依頼もあります。多くの記事を書いて3か月が過ぎ実績がついてきた私はこの方式の仕事も行うようになりました。
 
仕事の内容としては指定されたキーワードを入れ込んで指定文字数の記事を書くというもので検索してヒットする依頼よりも単価は高いものが多くさらに効率よく収入を得ることができるようになります。
 
今では毎月に4万円ほどの収入を得ることができるようになりネット副業での収入がそのまま毎月のお小遣いとして考えることができるようになってきました。毎月のお小遣いがネット副業で賄えるようになったので仕事の給料は丸々貯金をすることができています。それもすべて労力を厭わない空いた時間で行っているものです。アルバイトを仕事の他に行っていたらもちろん4万円くらいは稼ぐことができていたでしょう。しかし土日は潰れ体力的にも精神的にも疲労がたまっていたかもしれません。
 
あまり疲労をためずに自分のペースで自分の欲しい額だけを稼ぐことができるネットライターでの副業は自分にとってとても生活の助けになってくれています。