I'll just do it

家計簿アプリマネーフォワード 

気軽に使えるアプリの家計簿はたくさんありますが、
その中でも秀逸なアプリがマネーフォワードです。
 
現在は現金以外のお金のやりとりも多いですが、
ネットバンクで通販の支払いを行ったり、
コンビニに行った時に電子マネーで支払いをしたり、
支払い方法は色々あります。
 
その都度使った明細をどこかに記録しておかないと、
家計簿をつける時に何かうっかり忘れてしまっていたり、
お金の流れがいまいち把握できないなんてことはよくあります。
 
現金分はレシートをもらって家計簿につければいいですが、
現金以外のお金の流れを自動で把握できるのがマネーフォワードなのです。
 
まず最初にいつも使っているネットバンキングの契約をしている銀行口座、
支払いに使っているクレジットカード、
利用頻度の高い電子マネーやショッピングサイトのポイント、
とにかく現金以外のお金について全てを登録します。
 
するとそのアプリを立ち上げるだけで、
最近の銀行口座の入出金全てを一括管理して確認することができます。
銀行のアプリやポイントのアプリなどにいちいちログインすることなく、
残高がぱっと見て確認できてしまいます。
SBIネット銀行を利用していますが、こちらは普通預金口座の残高だけではなく、外貨預金の残高も確認することができます。
 
紙の家計簿に登録するという時にも、
このアプリを立ち上げればどの口座に残高がいくらあるのか、
何にお金を使ったのか、次のクレジットカードの請求額はいくらなのか、
一目瞭然なんです。
現金の管理もしたい時には、レシート撮影で情報の登録もできます。
 
また銀行口座以外で便利なことが、証券会社の口座も登録できる点にあります。
証券会社に口座を持っていて、資産残高が今いくらあるのかの確認も、
わざわざログインすることなく確認できます。
 
細かい評価額を確認することは出来ませんが、
口座ごとの資産を定期的に確認したいという時には便利です。
トータルで自分の資産を確認したいという時にも、
預金、株式、投資信託、年金、ポイントサイトと
ジャンルごとに分けて資産額を確認することができます。
資産の推移も確認できますので、
年間通して増えているのか減っているのかもはっきりと分かります。
 
普段はアプリで確認して、証券口座の個別銘柄の評価額を確認したい時などは
月に1回程度パソコンでログインすれば全てマネーフォワードだけでチェックできてしまいます。
この手軽さが何より嬉しいですね。
 
グラフで可視化することにより、分かりやすい家計管理ができて資産を増やすにもぴったりです。
これだけの機能を、一度口座を登録すれば手作業で入力の手間なく
自動更新で一括管理できるのがマネーフォワードです。