I'll just do it

文章記事作成稼ぐ副業はタイピングが速かっただけ

ブラックの会社員からフリーに転身し成功した理由 一つの能力でクラウドソージングで稼いでる

 

"大学の頃に就職活動をし一流といわれる大手の会社に就職でき10年間働きましたが、何も仕事としての魅力を感じることなくドロップアウトしました。

その会社は大手ですがやっていることはほんとにイヤになる仕事ばかりで、電話の当番を1日中やらされたり、

お客さんからのクレーム処理を1日中やらされたり、最悪はお客さんのところまで謝りに行かされたりしていました。

残業などもひどく夜中の2時などがほとんどで、残業代もすべて出るわけではなく、一回過労でなくなってしまった人がおり、

その時労基が入り残業なども調べられ一時は残業なしの体制になっていったのですが、上司から残業つけてもいいが月に40時間までなと言われ、

それを越した場合の残業は支払われず、自分で何時間しごとをしたかノートに書いていて計算してみると月に200時間程残業をしていました。

休日出勤などは当たり前で、しかし休日の仕事をした形跡をつけることもできず、半年で3日休んだだけで後はすべて仕事をやっていたのです。

それを10年間もやっていると頭がマヒしていき、仕事を辞める時などは苦痛でもなくなり、逆に休みがあっても何をすればよいのかもわからなくなっていたんです。

基本休みがないので洗濯や自炊などは当然できず、ワイシャツなどは1週間同じものを着て捨てていましたし、

ご飯などはすべて外食で毎月のご飯代で20万ぐらいいっていましたね。

そんな30代になった時、同級生とばったり街であい、そのまま飲みに行った時に、自分の会社がブラック過ぎることに気づきました。

その同級生は小さい会社に勤めているみたいで、毎日定時で週休2日らしく、自分の仕事状況を聞くと、唖然としていました。

10年も勤めていて体がおかしくならないことがおかしいと言われました。

これまで会社の健康診断などで引っかかったこともなく、外食するわりには太ってもいませんし。

その時同級生に転職考えてみたらと言われ、40代になってからだと大変だから今のうちに転職しないとずっとそこ働くことになるよと言われました。

あまりにもその言葉響いてしまい、次の日から会社で残業していても転職サイトへ登録したり、

別の企業の情報などを集めるようになって転職する気マンマンになっていました。

それから会社にバレるとやっかいだったので、平日に病院に行くと理由ずけし、会社を早退したりして面接を何個か受けてみたんです。

しかしすぐに面接が受かる程甘くはなく3社受けてすべてダメでした。

その時かなり落ち込んでしまいまして、簡単に受かるとは思っていなかったにせよ、受けた全部が落ちるとショックで、

やはり面接が苦手な自分はペラペラと若者のように受け答えができず、どもる感じばかりでしたので。

面接も受けることや転職サイトを観ることも減っていき、今まで通りの生活をしていたのですが、テレビの番組でアフィリエイトで月収100万円という人がでており、

その番組を真剣に聞いていたら、なんか簡単そうで、ネットだとそんなに簡単に稼げるのかとネットで稼げる情報が探してみてみました。

しかし自分にはできそうもなくサイトを作ることなど全然知らないことばかりでした。

ブログであれば登録して記事を書き、そこに広告を載せればよいだけだったので初めてみることにしました。

毎日のように毎日の出来事などを書き、人が来ているのがアクセス数をみても15人とかで、1ヵ月続けましたがまったく成果は出ませんでした。

やはりどの仕事も簡単に稼げることはないんだなと思い、やはり今の仕事をやり続けることが良いのではと思うようになったんです。

私の仕事は毎日パソコンで何万字打っているかわからないぐらい、クレーム、電話などの内容、派遣の管理などを1日のシートして提出しないといけなく、

それで毎日残業で必死にパソコンを打ちまくっており、400文字ぐらいの文字であれば5分で処理できるぐらいのスピードでした。

そこまでタイピングが早い人はなかなかいなく、周りからも異常だと言われていましたし、それだけは自身があったのです。

ある時会社の同僚からそんなに早いのだったら仕事になるんじゃない?とふざけて言われた時に「ピン!」ときたのです。

そうか!自分には技術はないけいど、この早さがあるから仕事になるのではと思い、ネットでそのような仕事がないか探し始めたんです。

そうすると、クラウドソーシングでという会社や個人が集まる場所で仕事が交わされており、記事を書く仕事がないか探すと、

なんとビックリ!かなりの数の仕事があふれているではないですか!

もう「これだ!」と思ったのですが、前回アフィリエイトでの失敗などもあり、実際に記事を書いてみないと稼げるか分からなかったので、

実験がてら作業をしてみたのですが、1000文字を書く仕事依頼で、あまりにもあっさりと終わってしまい、それで500円入ってきました。

「もしかしたら転職なのでは?」と思いだし、次々と作業をしてみたらあっという間に3000円稼げました。

やはり自分の場合タイピング速度に自身があったので、3000円を2時間で終わらせることができました。

しかし会社で働いているので時間もなく、朝まで仕事をして家に帰って寝るだけの生活をしてきたものですから、

どこで隙間時間を作ってなどが全然できずどうにかできないものか考えていたらヒラメキました、会社の昼休みがあったと。

会社の一時間の休憩は会社の人間はフロアーからほとんどいなくなるので絶好のチャンスでした。

それからというもの、昼休みで一時間2000円平均で稼げるようになり、毎月60000万のお金を手に入れることができたんです。

しかし会社で働いているので時間もなく、朝まで仕事をして家に帰って寝るだけの生活をしてきたものですから、

どこで隙間時間を作ってなどが全然できずどうにかできないものか考えていたらヒラメキました、会社の昼休みがあったと。

会社の一時間の休憩は会社の人間はフロアーからほとんどいなくなるので絶好のチャンスでした。

それからというもの、昼休みで一時間2000円平均で稼げるようになり、毎月60000万のお金を手に入れることができたんです。

この毎日の一時間でこれだけのお金を手に入れることができるのだったら、仕事を辞めて専念したらざっと30万は簡単だなと思いました。

今の給料が朝まで残業していますが残業代はでないので、32万の給料で休みなしで働いていることを考えると、

やっと自分の天職に出会うことができたのだと思いました。

それからその会社の上司と話しあい、辞表を受理してもらうことができたのですが、会社を去るまで色んな引継ぎがあり、

それがまた大変で、全然記事を書くことができず、辞める退職日が待ち遠しくてたまりませんでした。

退職日がきて、皆さんに最後の挨拶を何千人という前でやらないといけないのですが、ついつい本音がでてしまい、

「本日でやっと退職させて頂きます」と「やっと」をつけてしまい、みんなから大爆笑を最後にもらいました。

退職してから次の日には、新しいパソコンで気分一新して仕事をしたかったので、退職金なども500万ありましたし、30万のパソコンを奮発して購入しました。

いざ記事作成の仕事をするよになって今までの会社に感謝しないといけない点があり、

それは定時で帰るというものを10年間知らなかったので、今までの時間で記事作成の仕事をしており、朝の4時まで普通に仕事ができました。

今までは電車の通勤時間で往復3時間取られていたので、その時間も稼げるようになり、

毎日満員電車で痴漢に間違えられてしまうのではないかという不安も解消され、最高に充実しています。

自分の場合パソコンの技術的な分野などは全くできないのが、またそれも逆に良かったのかも知れません。

技術的なところは競争などもありますでしょうから、競争の少ない記事作成が得意でほんとに助かりました。

よく記事作成では絶対に稼ぐことはできないとか、おこずかい程度にしかならないからやらない方が良いなど書かれているサイトなどをみると、

えっ!そんなことないよ実際に自分が100万以上記事作成で稼いでいるよ〜と言いたい気分になります。

400文字ぐらいでも1時間掛かると書いてあったりすると、それは遅すぎるでしょと思いますし、そんな人は向いてないと思います。

しかし10年間会社で働いてきたお陰で自分はこんなにもタイピングが早くもなったし、長時間労働も苦ではなくなっていたので、

一般的な人がやると稼ぐには程遠いのかも知れません。

ドロップアウトした先がフリーで記事作成なんて夢にも思っていませんでしたし、こんなに稼いでどうしようか今結構困ってます。

フリーになったり起業したりした人が5年でその仕事で失敗したりすると世間的には言われてますが、

たぶんそれは資金的なものを必要する人が大半で、自分の場合はパソコンとネット環境以外何もお金が掛からないので失敗しようがないですね。

失敗するとしたら、病気になったとか指が動かなくなったとかぐらいですかね。

それにしてもフリーがこんなにラクだとはビックリしますよ、会社でのお客さんからのクレームなども一切ないですし、

特に人間関係も一切気にすることもないので、毎日のストレスが皆無で、音楽を聴きながらタイピングしてお金稼ぎができるなんて最高です。

最近では自分も調子にのって、カフェなどにパソコンを持ち込んで記事を書いたりしています。

これがほんとにやってみたくて、カフェでコーヒー飲みながらリラックスして仕事をしているのってカッコイイですよね。

しかし最近羨ましいと思う仕事もあります、やはりそれは自分が仕事しない時間でもお金を手に入れている人、特に印税、ネットの社会ではアフィリエイトなど。

やった分だけの対価ではないのは効率も良いですし、自分ももうちょっと稼いだら一時記事作成を中断して、そのようなものも勉強して行きたいと思ってます。

さすがに株などには手をだすことはないですが不動産経営には少しだけ興味があります。

それは親をみててそう思うのですが、50代で仕事を辞めて賃貸収入だけで暮らせるようになっているので、それは自分も実現したいですね。

ドロップアウトを考えている人に言いたいのですが、最初から利益率の悪い商売ははじめないことをオススメします。

記事作成なんて粗利100%みたいなものですからダイレクトに儲けにつながる仕事ですし、失敗の確立はほとんどないので、

このようにもとでが掛からない商売を見つけるのがカギですよ。