I'll just do it

2016-2-14 移動時間のむだを省いて人生20%増量したい

日帰り格安バスツアーに申し込んだことがある人は多いはずです。
「冬の味覚9800円カニ食べ放題」
私も行きました。
日本海のカニを食べに行きました。

指定されたバス乗り場に集合。
そこから20分ほどすると高速道路にのります。
日本海に向けてバスは高速道路を北上していきます。
一般の車とちがって大型バスですから、時おり後ろから来た車が横にならび、さらに追い越していきます。
あるときは早そうな車、あるときはコンテナを積んだトラックです。

ふと横を見るとわれらがバスよりも大きいコンテナを積んだトラックが横に並びました。
そのコンテナには大きなズワイガニの絵が描かれています。
カニを一緒に目的地に走るバス。
このふくざつな心境をどう表現すべきでしょう。
今から食べに行くカニが一緒に走っていると誰もが思わざるをえません。

カニは日本海にあるのではないのか?
いや、そう信じたいです。
日本海でとれた新鮮なカニを腹いっぱい食べに行くんだと信じたいです。
でもとなりに私たちと一緒にカニが走っています。
きっと輸入した冷凍のカニがいっぱいつまっています。
高速道路を日本海に向けて走る、カニを食べる予定の人間と、人間に食べられる予定のカニ。

港に下ろされた海外の安い冷凍のカニをわざわざ日本海に運んでいるにちがいありません。
そのカニは近所のスーパーで一匹980円で売られるカニです。
きっとそうです。
そうにちがいありません。
3時間かけてカニと人間を日本海に運びます。
そしてカニはトラックのコンテナから人間の胃ぶくろに移動します。
それから3時間かけてまた戻ってきます。

すばらしい!
これほどの無駄があるでしょうか。
それならば、近所のスーパーで9800円分の冷凍カニを買って食べたら片道10分ですよ。
9800円で980円のカニが10匹です。
食べ放題以上の量です。
次の日もカニ食べ放題です。

と、ここまで考えて、いよいよ日本海。
途中、みやげ物屋さんにも無理やり立ち寄らされました。
そして、ようやくカニ食べ放題の時間がやってまいりました。
「うまくない!」それはそうでしょう。
うまいわけがない。
どう気持ちを奮い立たせればこのカニがうまくなるのか教えてもらいたいです。

いや、本当は日本海でとれたものなのかもしれません。
しかし、あの大きなカニを描いたコンテナとともに走ってきた私たちには信じられません。
往復6時間と9800円の無駄です。
正確にはバスの乗り場まで1時間かかっています。
それも加えて往復8時間の無駄です。
みやげ物屋さんが30分、カニ食べ放題1時間です。
9時間30分かけて、いったい何をしているのか。

話は変わりますが、魚釣りはやったことありますか?
思わぬ高級魚が釣れることもあります。
あの日はタイをねらって船で沖に出ていました。
もし釣れたらそれは養殖のタイではなく天然のタイです。
一匹3000円でもおかしくはありません。
4匹釣れたら1万2000円です。
船代を払っていくのですから、ぜひ釣りたいものです。

ところが海の魚というものは、いつも決まった場所にいると決まっていません。
魚は泳ぎますからね、魚だって移動するのです。
広い海に平均的に魚がいるのではなくて、いるところにはいるけれどいないところにはまったくいないのです。
釣船の船頭さんは「最近はこのあたりが釣れている」とよく釣れている場所を知っています。
だから安心、船頭さんにまかせておけば、よく釣れるところに連れて行ってくれます。
と、信じたいです。
そう信じたいのですが、

でも、船頭さんとタイは契約をかわしているわけではありません。
タイは勝手に泳いで移動します。
あの日、まず最初のポイントで誰も釣れず。
船頭さんはきてんを利かせて「場所を変えます」と船を走らせました。
次のポイント、釣れません。
また移動。
こんなことを何度かくり返しただけに終わりました。

船頭さんは申しわけなさそうにしていました。
これは船頭さんが悪いわけではありません。
タイが悪いと言いたいところですが、それも言えません。
結局、一日中あっちこっちに移動してカサゴが4匹でした。
タイが4匹釣れることを心から望んでいたのですが釣れませんでした。
明け方早くから行って昼の2時ごろに帰ってきました。

魚も移動する、船も移動する。
これでうまくいくのでしょうか。
船があっちに行ったときには魚はこっちにいて、
船がこっちに来たときは魚があっちにいくということはないでしょうか。
船が移動せず魚のほうからやって来てくれればよいのにと痛切に感じます。
魚釣りよりも船で移動する時間ばかりでした。

インターネットが普及しはじめたころ、JAVAに興味がありました。
それはまだJAVAが一般に知られていないころです。
JAVAでプログラミングをするためにJAVA-SDKなるものをダウンロードしようと思いました。
そのJAVA-SDKは日本にはなくて、アメリカのサーバーからダウンロードしたのをおぼえています。
わざわざアメリカに行かなくても手に入るしくみに感動しました。

もしもインターネットがなければ、アメリカまで往復何時間かかったでしょうか。
当時は回線事情も悪かったので、ダウンロードに2時間ほどかかった記憶があります。
それでもたった2時間です。
アメリカまで行かなければいけないとなると大変ですからね。
移動時間というのはバカにならないものです。

インターネットが普及しはじめた時代は大変でした。
「なんと家にいながらアメリカのホワイトハウスが見れる!」とはやしたてたものです。
今では海外のサイトが見れるくらいでは誰もおどろきません。
しかし、よく考えてみればやはりすごいです。
離れたところから人が移動することなく通信でいろいろできる時代です。

今なら3Dプリンターでしょうか。
物を配送するのではなく3Dのデータだけを送って3Dプリンターで物にしてしまう。
物をデータに変えて、それを送受信してデータから物に変えます。
これがもっと進歩すると移動距離に関係なくいろいろな物を運べそうです。
それでも食べ物はデータで移動できないです。
やはりカニを積んだトラックは高速道路を日本海に向けて走ることになるでしょう。

そういえばカニも魚釣りもたまたまその日だけのことです。
毎日のことではありません。
毎日といえば通勤で片道1時間というのは珍しくありません。
1時間30分かかる人も多いでしょう。
自分の体を1時間30分かけて移動させ、また1時間30分かけて帰ってくる。
往復で3時間です。

1日24時間のうちの3時間です。
寝ている時間が6時間として、起きている18時間のうちの3時間です。
起きている時間の6分の1にあたります。
私もサラリーマン時代には片道1時間30分の通勤をしていました。
往復3時間で年間300日ほど通勤しましたから、年間に900時間です。
それは37.5日に相当します。

通勤がなければ1ヶ月以上の休みがあったのと同じです。
朝などあと5分だけでも寝たかったのに、3時間あるとないとでは大ちがいです。
仕事終わりに飲みに行って、もうちょっとのんびり飲みたいと思うこともありました。
でも、また明日が早いからと切り上げて帰りました。
3時間あるとないとでは大ちがいです。
稼働時間が18時間、そのうち移動が3時間だから実際には15時間です。
もし移動が0時間だったら15時間が18時間になるということ。
20%増えることになります。

20%はあなどれないです。
もし70歳まで生きるとすれば、移動時間のない人生なら実質は84歳分生きたことになります。
しかもこれは、70歳から14年寿命が延びるのではなく、若いうちから時間が多かったということです。
つまり70歳にして84歳分生きてきたということです。
歳をとって体が弱ってからさらに寿命が延びるより、若いうちから時間が多いほうがお得だと思います。
そのほうができることが多いですから。

考えてみれば江戸時代、東京-大阪間を何日かかって移動したのでしょう。
もしかしたら昔の人は人生のうちほとんど移動ばかりして終わったのかもしれません。
それが新幹線で2時間30分、飛行機で1時間です。
でも、飛行機は搭乗手続きなどで乗るまでに時間がかかります。
その点、リニアモーターカーが開通したら、かなり早くなるでしょうか。
いや飛行機のように搭乗手続きが面倒になるという話しも聞きました。
いろいろ進歩しながら移動時間は少なくなってきています。
しかし、このあたりが限界でこれ以上は移動時間は縮まらないと思えます。

移動時間が短くなるよりも、移動しないというのが一番ですね。
海外、たとえばハワイに旅行に行くならば、
こちらからハワイに行くのではなく、ハワイからこちらに来てくれればよいのにと思います。
自分が寝ている間にハワイが来てくれた。
でも、起きたときにはハワイはもう戻ってしまっていた。
こんなことにならないよう気をつけたいと思います。

ハワイが来てくれることはなかったとしても、商品なら来てくれます。
通販で買って配達してもらうと、自分は移動することなく向こうから来てくれます。
そして、配達してもらうのを待つことになります。
待っている間も自分の時間ですから、買いに行くよりはよいはずです。
ただし待つべき場所にとどまって待っていなければいけません。
そうなると完全に自由な自分の時間とは言えませんが、カニと一緒に日本海に走るよりはよいですね。

パソコンをネット通販で買ったことがあります。
もちろん自分は移動しません。
届くのを待っていました。
でも、届くまでなんだかそわそわして、落ち着かないものです。
待っている間、何かほかのことをしていればよいはずですが、そうもいきません。
届く日には朝から何だか無駄に時間をすごしていたのをおぼえています。
結局、自分で買いに行って持って帰ってきても同じだったかもしれません。

人生20%増量は、なかなかむずかしいものです。




クラウドソーシング「ランサーズ」




肌身離さず使用してきたアイテム

「週4時間」だけ働く。人生を変えたたった1冊の本

キスマットシフォンUVホワイトニングベースN02 脂性の男性にも目立たないファンデーション

マーナ 携帯石けんケース ピンク W445P 世界旅行へは必須、石鹸ひとつで全て洗える

[STORUS] スマートマネークリップ ピンクゴールド SmartMoneyclip WINDASIA 財布必要なしこれひとつで旅に出れる

遠藤商事 お好み焼用丸カバー 特大 GLB01004 広島焼き蒸すならこれ一択

ロゴス(LOGOS) 着火剤 防水ファイヤーライター ]最速の着火剤

Anker PowerPort Solar (21W 2ポート USB ソーラーチャージャー) iPhone 6 / 6 Plus / iPad Air 2 / mini 3 / Xperia / Galaxy S6 / S6 Edge / Android各種他対応 【PowerIQ搭載】オフグリッドへの第一歩

Anker PowerCore+ 26800 (Quick Charge 2.0 入力 & 出力対応 3ポート 超大容量モバイルバッテリー パナソニック製セル搭載 最大5.4A出力) & Quick Charge対応 USB急速充電器 セット 【QC 3.0 & PowerIQ & VoltageBoost搭載 3-in-1 モバイルバッテリー】上記のソーラーパネルで1日半分充電できる

肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50kg痩せました 健康的にやせたいなら読んで

noteやってます
介護施設にいるおばあとの会話 文字おこしが面白くなって、音源をそのまま毎日アップロード サーバー上の保存目的 くだらない会話だから期待しないように


トレンドアフィリエイトならランサーズへ外注
クラウドソーシング「ランサーズ」


介護施設紹介



自己紹介何者ですか?
服部剛

20時過ぎると酔拳が使える ビールとジンヴォッカジャンキー
脳出血のおばあの死を意識して介護退職決意 上記により今ここにいる
夢は世界一周 ドM 適当いい加減な人 組織に属さない収入のためブログを始める
過去歴に転売収入ちょこっとあり十年くらい
パチンコ生活も少々年単位で すこーし警察に捕まったことも
ゆくゆくは英語で発信する予定 全く諦めていない
心が折れる理由がない (This isからはじめた中卒男性が英語をしゃべれるようになった学習経緯  を英語学習後、Kindoleにて予定)
お金には全く興味ない テレビもない
SNSはブログ拡散目的 意見批判文句はTwitterで歓迎 (コメント欄で論議は無駄) 生まれた名前で意見下さい
世間から見たバカな行動を見るのが大好き
純粋に飲みましょう How about drink Together with me アディオス
 


Instagram